FC2ブログ
2019-09-03

初秋のトップ鯰

8月も終わり、少しづつ秋の気配を感じる?
今日この頃。

でも、秋雨前線が遠のけば、また 暑くなるんやろうね。(^◇^;)

この秋雨前線のおかげで、随分と長い期間の雨だった。

これで、何処の川も水路も、水が多くなって
トップ鯰がウッシッシな状態でないの⁈

と 鯰友さんと話して、8月30日の夜に行く事になった。

本当は、翌日の31日にデイ鯰で と思っていたが、
私の都合で行けないので、ナイト鯰に変更になった。

また、いつも通り帰って来た頃は、夜が明ける迄やってたんだけどね。(≧∇≦)

おかげで、良い鯰が釣れた。







今回は、キャッチ出来たのは、画像の他にもあった。
勿論、バラシも多数。(^ ^;)

今回釣れた鯰は、どの大きさの個体も、しっかり餌を食っている様子で、
丸々と太い鯰ばかりだった。

一つ気付いたのが、鯰の食って来る場所が少しズレていた事。

鯰も、水の押し方でポジションが変わっている様だ。

もしかして、時期的なもの?

今迄は、同じ様な所で食ってたんだが・・・

今回は東側のフィールド(私の家を基準で東西を分けてます。)での事だったが、
西側でも同じ様な事が起こっているのかもしれない。

次は西側の確認か?(笑)

でも、東側に比べると、西側は魚が薄いんよね。(・・;)

プレッシャーも高いから、検証出来るのか・・・
(´・ω・`)
スポンサーサイト



2019-08-25

人生初の魚

8月24日、今回も鯰友さんと釣りに行った。

今回は鯰じゃなくて、ゴギ釣り。(^◇^)

私は、ゴギと言う魚を実際に見た事が無く、当然釣った事も無い。
(イワナも、実際に見た事も釣った事が無い。)

私はルアー 、鯰友さんはフライというスタイル。

場所は島根県の匹見川水系。


源流域の様な場所でやったが、(めちゃくちゃ山奥に入った訳では無い。)
今迄は里川から少々山に入った位の場所でしかやった事が無く、
小さな滝だが、その横を登ったり、周りこむのに 急な斜面を12~13m近く登ったりと、日頃運動しない身体にムチを打って来た。(^◇^;)

当然、帰りの車の中で 脚がツリそうになったのは言うまでもなく・・・(//∇//)

でも、前の週からフクラハギがパンパンに張って痛かったのが、
運動のお陰で 張りも引いてスッキリした。(*^ω^*)
翌日はもちろん、筋肉痛(笑)

釣りの方はと言うと、上に登るにつれて反応が良くなって来たので、小さい形ながらそれなり楽しめた。(^-^)

バラシも多かったけど、そのバラシも含めて楽しかったのだ。
この日の最大であろう魚をバラシたのは少し悔しかったけどね。(≧∀≦)









釣れたルアーは全てスプーン。

フライで出なくても、スプーンだと出るし、
魚が食い損ねても、スプーンだと3~4回は出て来る。

しかし、ミノーを入れると、魚が出て来なくなる様だった。

いくらスプーンでも、ヤマメは何度も出て来ないのに、
ゴギは獰猛なんだな。(@_@)

人生初のゴギ釣り、そして初めて実際に見たゴギに感動した釣行だった。o(^o^)o
2019-08-16

瓶交換(アルキデス)

アルキデスの瓶交換をした。




最初の2頭だけ体重測定して、後はやらなかった。
同じ様な大きさだったし・・・(^◇^;)

マットの状態が良くなかったので、どうなっているか心配していたが、
★になる様な状態ではなかった。

しかし、前蛹状態のが3頭いた。(・・;)


大きさからして、多分♀であろう。
♀がこの3頭だけなら、羽化ズレ決定だったが、
とりあえず他にも♀は居たのでなんとかなるだろう。(^◇^;)

後は、無事に羽化する事を祈るだけである。

・・・いや、アルキデスは短歯が出るか、
長歯が出るかって事も面白い所。

希望は短歯だが、マットなので硬詰めしてないのでどうなん?

菌床だと、硬詰め出来るから短歯が出やすいとかあるのだろうか?
2019-08-09

今期最終組

今期、最終組となるダイオウを掘り出した。

この最終組には、唯一菌床で育ったのが居る。

マットと、どう違うか楽しみであったが・・・

掘り出してみると、大きさも変わらないどころか、
羽化不全の羽根パカだった。_| ̄|○

菌床が悪かった訳では無いだろうが、菌床は無理がかかるので、
不全確率が高いと言われるが、モロにその確率に当たった事になった。(^ ^;)

マットと菌床で大きさの差が出た訳では無いし(今回はマットの方が大きかったが。)
菌床より価格が安くなるので、コストパフォーマンスが
良いって事になる。(あくまで、私の場合。)

って事で、これからはマット飼育でいく事にする。

マットと言っても、廃菌床で作ってる様なので、純粋なマットとはちょっと違うかもしれない。

しかし、純粋なマットより扱い易い気がする。
(私が思うに、マットの扱いって物凄く難しくないですか?)

ちなみ、今回掘り出したダイオウ達。↓


見ての通り、左側が菌床飼育の個体。
(羽根パカになってる。(~_~;) )

さて、次はアルキデスのビン交換が待ってます。
(^◇^;)
2019-07-30

2匹目のドジョウ(ブラック バス)

梅雨が明けた途端に猛暑。(;´д`)

ここ数年、毎年こんなのやね。

エルニーニョが起こってたしな。
って事は、冷夏じゃないのか⁈

こう暑くなると、デイ鯰は厳しいので 夕涼みがてらナイト鯰になる。

しかし、夜になっても熱い。(;´д`)

でも、鯰のファイトも熱い。


土曜日(27日)の夜、3時間程やってやっとキャッチ出来た鯰。

ルアー(ボンバダ アグアのペンシルバグ)を入魂!d(^_^o)

このルアー、怪魚対応って事だけど、能力の一片は見れた。

この鯰を釣ったポイントは、今の時期水多めでジッターバグ系の
ルアーだとちょっと出難い水の深さなのだが、このルアーだと出る事を確認していた。

今回、3度目にしてようやくキャッチ出来た。σ(^_^;)

そして翌日の日曜日の夕方、一発勝負で羽根物ルアーでバスを狙う。

前に釣った同じ池の同じポイント、そして同じトレースコースで出ました!




40㎝無い位のサイズだったが、体高のあるトルクフルな引きで堪能出来た。

土日で散々叩かれた後だろうが、皆んながやってないであろう
アプローチとタイミングで出て来るんだな。

しかし、昔はこんなに難しく無く 簡単にバス出てたよなぁ。

今のバスは簡単に釣れなくなったと言う事なんやね。(^_^;)

でも、大きいサイズが多くなった様な気もするね。

後は、こんなポイントを数ヶ所見つけないといけませんな。^_^
プロフィール

黄色い鮎が好き

Author:黄色い鮎が好き
オオクワガタの飼育にはまり(2012年から)
ブログを始めたが、今や釣りの記事が逆転し
釣りブログ化してしまった。(笑)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新記事
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問ありがとうございます。
現在の閲覧者数:
また来て下さいね。
ブロとも申請フォーム(よろしくお願いします。)

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック