2017-04-18

ついに出来た⁈

この頃、我が家に最初に来たフクロモモンガの♀のお腹が、
ぽこっと膨らんでいる。👇



(解りにくい⁈)

この事に気が付いて1ヶ月ほどになるのだが、
最近、餌を食べている時に、モゾモゾと動いている様に見える。

フクロモモンガは、フクロの名の通り お腹に袋が有り、
産まれてから、ある程度の大きさになるまで、お腹の袋の中で育つ。

産まれて2ヶ月程経ったフクロモモンガ👇
(下の画像はショップの子)

比較対象のものが無いので、これまた解りにくいですね。(^_^;)

毎日観てはいるのだが、未だ子供の姿を見ていない。
いつになったら出て来るのだろう?

ひょっとして、気のせい?
いや、多分居ると思う。(^_^;)


もう一つ釣りネタをいきます。(笑)

今シーズン、ナマズの新規開拓をやっているのだが、
なんだか今ひとつ。(ー ー;)

それぞれの場所で、出るには出るナマズ。

ここは!って思うポイントでも2~3度のバイトで終わってしまう。

なんとなく、今期はシーズナルパターンが遅く感じてはいる。

果たして、自分自信がそこまで掴んでいるのかっていうと怪しいのだが。(笑)

桜の開花も遅かったしね。

先週の金曜日に、どうしてもナマズの顔を見てから帰ろうと、狭いエリアのポイントに絞って出た魚。👇


狭いエリアでしかも閉鎖に近い状態だったので、
釣れる事に納得は出来るが、
私の中では、面白くない釣れ方だった。
解ってはいたが、確認したかったのである。(^_^;)

この日、次に行く場所の目星を付けて帰路についた。


タイミングさえ合えば、パラダイスは存在すると信じて、ロッドを振る日は続くのである。
スポンサーサイト
2016-10-25

仲間が増えました。(o^^o)

先日の日曜日(23日)新しい仲間が増えた。👇




フクロモモンガのベビー達。

可愛いですね~ (*´-`)

この子らは産まれたのではなく、ショップから連れて来た。(購入)

以前、結構なつっこいベビーが居て、
嫁さんが気に入ってしまったが、
購入するか迷っているうちに誰かの元へ行ってしまった。

ショップのママさんが、またベビーが生まれたら連絡すると
言っていて、連絡が来たのでショップに見に行った。

「今回の子らは、良い子ばっかりよ~。」
と店長もママさんも口を揃えて言っている。(^^;)

言うだけあって、どの子も良い。

♀が欲しいと嫁さんは言っていて、
2匹まで候補を絞ったが選べずにどちらも連れて帰る事に。

そして、ブリード目的だと今家に居る♂よりも、
同じ大きさの♂の方がいいので、当然同時に連れて帰る
方がBestだろうと♂1匹も追加。

結局のところ、3匹のフクロモモンガを連れて帰る事になった。(^^;)

この3匹は、嫁さんと娘に慣れさせる為、
私はあまり触らない様にする。

それにしても、先に家に居るフクロモモンガは
もう子供が出来てもいい頃なのだが、一向に気配が無い。(´・ω・`)

少し身体が小さい気がするので、まだ時間が要るのかもしれない。

先週末はフクロモモンガが新しく来て終わったが、
クワ作業も釣り竿すら振っていない。 (爆)

その代わりと言う訳ではないが、こんなイベントの行った。👇


江戸時代の頃から始まったと云われる釣り文化。
見終わって思ったのは、"釣り道楽" というものは
いつの時代も根底の様な部分は変わっていないのだなと。

だからこそ、"道楽"が文化として残っていくのだろう。


沁みる言葉です。

帰りに上を見ると👇




猫が釣りをしていた。(^-^)

今週末は違った形で魚を見れた。
(観れた。か⁈)

キャッチも出来た。👇

キャッチ出来たじゃなくて、買っただね。(^^;)

2015-02-16

成長している様です。

先日14日はバレンタインデーだった。
ここ数年、娘の友達のお母さんや娘の通うプール関係の
方にチョコを頂ける。
当然、義理チョコなのだが。(当たり前ですね。(;^_^A )
そんなチョコをくれる方に、私が好きそうだからと
アニマル系の形をしたチョコをいつも頂ける。




かなり、ストライクなチョコだ。
そんなチョコなので、なかなか食べれない。(笑)
以前に頂いた陸ガメは、食べないままになっている。
(笑)(笑)


最近は風が強かったり、雨が多かったりと天候は
不安定な日が続いている。

しかし今、雨がそこそこ降るのは私的には良いと
思っている。
それは、川の水量が保たれるから。

そう、もうすぐヤマメの解禁だ。(3月1日解禁)
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


そんな、ヤマメの解禁に向けてウズウズとしながら、
フクロモモンガと遊んでいると、♂の頭にハゲが
出来ていた。


これは、発情期になると頭がハゲるとショップの
方に聞いていた。

アダルトになって来たんだと、この♂の成長を感じ
飼育が上手くいっている事を感じた。

♀はと言うと、まだ大人ににはなっていない様で
お腹が大きくなるのは、まだ先だろう。

この2匹は最近慣れてきた様で、手を出しても
威嚇したり、鳴いたりと、ほとんどしなくなった。

起きていると時は、手を出すと寄って来る様になった。
こうなると、可愛いさが倍増する。(*^^*)





2015-01-18

お嫁さんが来た

ここ2~3日さらに冷え込みが厳しくなった、北部九州。

そんな土曜日(17日)フクロモモンガが入荷すると、
ショップさんに聞いていたので、♀のフクロモモンガを
見に行った。
と言うか、購入に行ったと言う方が正確だ。(*^^*)

このショップは、オーナーさんが自ら買い付けに
行くので、しっかりした個体を選ぶのと
販売出来る個体を更に選んで置いてある。

♂♀のフクロモモンガは12ペア入荷したが、
個体が小さいので、半分の6ペアだけを販売しているとの事。

販売を控えている個体を見せてもらったが、
確かに小さくて状態が良いのか悪いのか、判断が難しいと思える。

改めて安心出来るショプだと感じた。d(^_^o)

その中でも、1番食いの良い個体を選んだ。
顔も目が大きく1番可愛いと思える個体でもあった。
(*^^*)



最初、先に居た♂に "ジュジュジュ"と鳴いて威嚇
していたので心配したが、♂は興味を持って寄って
行こうとする。
そこで、餌を用意して与えてみたところ
♀も落ち着いた様子。



画像の手前が♀で、♀の方から寄って行った。
(^_^)v

2日後、こうなった。

動き回ってピンボケになってしまう。 (;^_^A
上に乗っているのが♀。

一安心といったところだ。
まだ、2匹共成熟していないので、交尾はまだ先であろう。

無事に成長するのを祈るばかりである。(^人^)


後、クワネタ(クワ用品)。
フクロモモンガの♀を購入した次の日の日曜日(18日)
ミニチュアシュナウザーのブリーダーさんの所に、
餌を取りに行ったので、ひでのぱぱさんの所にも、
寄らせていただいた。
実は、犬のブリーダーさんの所からひでのぱぱさんの
所が近かったりする。
初めて、ひでのぱぱさんの所に行った時に驚いた。

この日は、私の娘も一緒にひでのぱぱさんの所に行き、
ひでのぱぱさんの息子さんと妖怪ウォッチのゲームを
していた。
今や小学生の定番。(^ ^)
その隣の部屋では、おっちゃん2人でクワガタの話。
(ウケる⁈(笑))

この時、以前にひでのぱぱさんにお願いしていた、
マットプレスの組み立てが終わったと受け取った。

私が部品を作り、ひでのぱぱさんに溶接をして
頂いたのだ。

溶接して、溶接部の歪み取りと磨きをして頂いた。
ありがとうございます。m(_ _)m

オールステンレスなので錆びないし、壊れる様な
物でも無いので、一生物であろう。

これで、産卵セットを組むのが楽になる。(^_^)v
2014-12-15

新しいなかま

12月14日は北西の風が強く吹いていた。
この風が吹くと、北部九州の海で釣りをする
のは風裏を探さないと難しくなる。 (ー ー;)

先週行った牡蠣筏の場所は内海で、北の風は
陸からの風になるので、ウネリは無い。
そう、またしても懲りずに釣りに来たのだ。(笑)

しかし、風が強く海面は波立ち、船は揺れる。
筏も少し揺れている上に、藻が付いて滑るので、
降りるのは止めた。
おかげで、船酔いをしてしまった。(~_~;)

しかもこの海域は浅いので、冷たい風が海に吹き付けて
海水温が下がったのか、またしてもボウズであった。

ちなみに、先週海に落ちた連れの方と行った。
きっと私らは、釣りに関してはMなのかもしれない。
釣れていない暦は私の方が長いので、M度が重症
かもしれない。 (−_−;)
どこかで、リハビリが出来ればいいのだが・・・

さて、タイトルの "新しいなかま" だが
それは、昆虫では無く哺乳類である。


これはフクロモモンガという。
フクロの名が付いている通り、♀には子供を育てる
時に入れる、カンガルーの様にフクロが有る。
画像の個体は♂なので、フクロは無いが、チ◯コは
有る。(笑)

本当は、ペアで購入予定だったが♀が居なかった。
3月に入るとの事で、それまで♀は待つ事になった。
残念であった。

このフクロモモンガは、正確には私のペットではない。
娘のペットになる。

このフクロモモンガを知ったのは、一昨年の秋に
ヘビやトカゲ等のエキゾチック系を買い付けている
バイヤーさんがやっているお店が私の実家の近くに
あり、(私が住んでいる所から車で10分程でもある。)
娘と見に行って、二人してフクロモモンガに
衝撃を受けた。 (*^^*)

嫁さんに"欲しい!"と訴えてみたが、却下された。

嫁さんも、生き物は好きなのだが、保温しなければ
ならないので当然電気代がかかる。だからダメなのだ。

そこは、やはり主婦である。
可愛いペットだけでは、財布の紐は緩まなかった。

娘だけでは無く、私も欲しがっているのを見抜かれて
いたのも、財布の紐が締まった理由の一つかもしれない。
(;^_^A

しかし、条件次第では飼ってもいいと言ったのだ。
その条件は、プールのどんなレースでもいいので、
表彰台に乗ることだった。
要するに、3位以内に入ればいいのだが・・・

結構厳しい・・・ (; ̄ェ ̄)

しかし、その時はやって来たのだ‼︎
小さな大会とはいえ、1位と3位を取ったのだ!

「これは文句ないだろう!」と言ったら
「人数は少ないし、小さい大会やけどうなん?」
とか言い出したので、
「それは、約束が違うから娘が可哀想やん! そんなん
じゃ、モチベーション上がらんよ!」
と私も必死である。 (笑)(笑)(笑)

とこんな感じで、フクロモモンガが家に来たのである。

大変、萌えなペットである。(*^^*)




♀が来るのが待ちどうしいもんである。

ペアで飼うという事は、ブリードしたいと言う事
なのである。 d(^_^o)

クワガタのブリードをしている方は、基本他の生き物
を飼っても、ブリードをしたいと思うんじゃない
だろうか?(*^^*)
プロフィール

黄色い鮎が好き

Author:黄色い鮎が好き
オオクワガタの飼育にはまり(2012年から)
鮎の友釣りも、ルアーフィッシングも修行中!
どうなりますやら...

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
リンク
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問ありがとうございます。
現在の閲覧者数:
また来て下さいね。
ブロとも申請フォーム(よろしくお願いします。)

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-