2017-02-20

体重増加

ハリネズミのペアリングから、20日経った。
(2月19日の現在)

前回、体重420gで子を3匹産んだ。

あれから、親も大きくなっているが現在の体重は488g。👇


持った感じもズッシリとしていたし、
餌の量も増えているので、妊娠中であると思われる。

もうしばらくすれば、産むだろう。

ここからが、しばらく心配な時期になってくる。

無事に産まれるのを祈るばかりである。(>人<;)

フクロモモンガのベビー達も大きくなってきた。👇

キングギドラみたい。(笑)

アダルト組のフクロモモンガも交尾をしていたが、
妊娠しているのだろうか?

こちらの子も早く見たいのだが。 (^-^;



スポンサーサイト
2017-02-07

ペアリング(2回目)

先週、ペアリングに成功した。
クワガタではなく、ハリネズミ。(笑)

クワガタも、ペアリングをやってみたいとは思う。
前シーズンに、早いかなと思う時期にやって
上手くいかなかったので、ペアリングして良いものか
迷っているのは確かだ。

ハリネズミのペアリングは、アダルト個体ならば
時期的なものはなく、いつでもいいのだが、1日目は上手くいかず、
"経験者同士なんだからスッとやれよ!‼︎
と思いつつ、2日目で成功。(笑)


里子先は決まっているので、無事に産まれて、育つのを
願うばかりである。(笑)

この事で興奮したのか、フクロモモンガが翌日に交尾していた。(笑)

こちらはまだ、子供が育っていないので、上手くいっている事を願っている。
2016-10-12

大きくなりました。( ^ω^ )

10月8日~10日と3連休だった。

もちろん、鯰は行ってます。(笑)






用水路も水門を開ける所が増えて、水深が浅くなっているので、
トップで狙いやすくなってきた。✌︎('ω')✌︎

食いもたってきている様子で、バイト数も多かった。
乗らない、バラしも多い・・・(汗)

そんなこの頃、家で産まれたハリネズミが順調に育っている。)^o^( 👇




先月に、フクロモモンガやハリネズミを購入したショップが、
再オープン(一時期、ハリネズミのブリード専門業に
なっていて、行けなくなっていた。)したので、
画像の子を見せに行くと、かなり白い個体らしく
珍しいよと言っていた。

また、店長のブリードの話も聞けて、面白い時間であった。
再オープンしてくれたのは、嬉しい事である。✌︎('ω')✌︎

ハリネズミの子は、家で3匹産まれたが、
画像の子を残し、後の2匹は里子に出た。

里子の2匹は同じ家に行ったので、仲良く暮らしている。

里子に行く前に、温浴をさせた。
せっかくなのでビデオに撮った。👇


後は、フクロモモンガの子が欲しいのだが、
ペアリングが上手く行って無いのか、未だ妊娠の気配が無い。

もう、子は産める頃だが、身体が少し小さい様な感じなので
もう少し時間がいるのかもしれない。

もう1匹♀が居たら良いのにと思う。(笑)

その代わり、フクロモモンガがいっぱい増えてしまいそうだが・・・(^_^;)
2016-08-31

夏休み最後の土日

先週末の土日(27日~28日)は夏休み最後の週末。

毎年の事なのだが、娘の水泳のレースがあった。👇


今回の開催地は佐賀県。

毎回似た様なもので、応援という大義名分の下、
小旅行を兼ねた様な感じ。(笑)

大会は2日間あって、最近は初日の夜に、父兄の親睦という、これまた大義名分での飲み会があったりする。(笑)(笑)

今回、2日目が終わっても直ぐに帰らず、
佐賀県の古湯温泉に、もう一泊した。

佐賀県で、もう一泊するなら古湯温泉が良いと言ったのは私。

なぜなら、嘉瀬川でヤマメ釣りが出来るから。(爆笑)

しかし、日曜日は朝から雨。

しかも、豪雨警報が出るほど・・・ (*_*)

前の日の土曜日は、応援席に居ると倒れそうなくらい
暑かったのに、絶対に影響が残る程の雨。_| ̄|○

かくして、古湯温泉に着いて川を見ると、
増水に濁り。

温泉街のキャッチ&リリース区間は、支流から濁りが
入るものの、本流筋は上流のダムのおかげでなんとかなりそうな感じ。

翌朝の月曜日、早速川へ。

しかし、時折小雨が降るので、支流の濁りは完全にはとれず、
薄くなっただけの状態。






それでも、キャッチ&リリース区間だし、数日前に再放流したと遊漁券販売所のおじさんが言っていたので、
釣れるだろうと思っていたのだが・・・

全く釣れないどころか、チェイスも無い。

本当に魚を入れているのか?
きっと、2~3匹入れただけなんだろう!
と疑いたくなった。 ( *`ω´)
(死にかけた40㎝位のヤマメが、ふらふらと泳いでいるのは見た。)


以前ここに、1度来た事はあり、キャッチ&リリース区間では1バラシに終わり、周りの釣り人も全然釣れていなかった。
みんな、本当に魚がいるのか?と愚痴っていた。

しかし、支流ではキャッチは少なかったものの、
けっこうな回数のバイトがあって、楽しい思いをした事があった。

でも、今回支流がダメだし時間的にも厳しかった。

雨が降らなけりゃ、前の日の夕方も時間が取れたのに
悔やまれるところだ。

ここは、私が下手なのは置いておきましょう。(笑)

また、機会があれば行きましょうかね。

次は嘉瀬川の支流を希望する。 (笑)(笑)


話変わって、最近のハリネズミのベビーは随分と大きくなった。

フードを食べ始めていると思われるし、もう触っても
大丈夫だろうということで、
触れ合って見た。(=^ェ^=) 👇

ジッとしていないので、ブレブレ(;^_^A



この子はお母さんの特徴、こっちの子はお父さんの特徴と、
それぞれに特徴があって、面白い。 (^ ^)

2016-07-04

産まれました!*\(^o^)/*

6月25日、ついにハリネズミのベビーが生まれた。

24日の夜に生まれたのか、25日の昼間に生まれたのかは
判らない。(;^_^A

23日夜に、餌と水の交換をした後、クワガタ&小動物部屋には
入っていない。

本来なら、ハリネズミとフクロモモンガの餌と水をやる為、
ほぼ毎日部屋に入っている。

この週は、ペアリングの日から数えて、最も生まれてくる可能性の高い週で、♀がソワソワしていたので、
部屋に入らなかったのだ。

25日の夜に餌やりで、部屋に入ると"ピィーピィー"と
声が聞こえた。

もしや!と思い、そっと覗くと小さなハリがもぞもぞと
動いていた。

この時は、何匹産まれているか確認出来なかった。

それから1週間後の7月1日に、飼育部屋に入った時
親が餌を食べにシェルターから出ていたので、
そっと覗くと、奥に3匹の子が確認出来た。


☝️写真を撮ろうと、iPhoneを向けると目が合ったが、
威嚇されなかった。
なるべく、興奮させたくないので安心。(;^_^A
じゃぁ、写真を撮るなよっ!(笑)

生まれた時から、針はあるんです。👇


1~2周間すれば、子食いの心配は無いだろうが、
育児放棄をしないかが、心配である。
(7月5日の時点までは、お乳を飲む姿が確認出来た。)

乳離れするまで、無事育って欲しいと願うばかりである。



あと、クワネタを。

7月2日に子供の水泳のレースがあったので、応援に行った。👇


会場が福岡空港の近くだったので、応援後もう少し
足を伸ばして、ひでのぱぱさん
所に遊びに行った。

産卵木を一緒に注文してもらっていたので、それを引き取りも兼ねてである。

ひとしきり、ベラベラとクワ話しで盛り上がり、
30分くらいのつもりでいたが、気付けば2時間過ぎていた。(笑)

そして、産卵木を持って帰るはずだが、何故かオオクワの
幼虫が4頭付いていた。(笑)👇


ひでのぱぱさんありがとうございますwww m(_ _)m

また、オフ会でもしましょうね~( ^_^)/~~~

そして、ひでのぱぱさんの所からの帰りに、抜かりなく
鯰チェックに行ってます。(笑)

このところ雨がひどく、何処の水路も増水、減水が
ひどくて、どこに行ったらいいのか解らなくなっているが、
なんとか、鯰の顔は見る事は出来た。

なんとか、キャッチ出来た鯰のおかげで、どのタイミングで
どこの水路に行けばいいのか、ほんの少しだけだが見えてきた。
(見えてきたと言っても、私の行っているエリアの範囲だけだが。(;^_^A )

もう少し時期が経てば、水路の鯰が川に降りるだろう。

そうなった時の為、川の方のポイントも探しておかないといけない。

もう直ぐ、本格的な暑さがやって来るだろう。
鮎の方も、掛かるといいのだが・・・ (^_^;)

プロフィール

黄色い鮎が好き

Author:黄色い鮎が好き
オオクワガタの飼育にはまり(2012年から)
鮎の友釣りも、ルアーフィッシングも修行中!
どうなりますやら...

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
リンク
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問ありがとうございます。
現在の閲覧者数:
また来て下さいね。
ブロとも申請フォーム(よろしくお願いします。)

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-