2018-05-15

ミリオネア5000オーバーホール

ゴールデンウィーク中に、ミリオネア5000のオーバーホールを終わらせた。


アンバサダー5500Cや、アンバサダー5000に似た感じの機構。

似た感じなので、移植出来たりするパーツもあったりする。

まずはスプールメタルをベアリングにという事で、ベアリング仕様にする。

しかし、この部分にオイル供給する為なのか、フエルトみたいなのが入っている。

この為、ベアリングの入る部分に余分なスペースが出来てしまうので、
スペーサーを入れた。👇




他にもカスタムしたいので、アンバサダー5500Cをカスタムした時のノウハウを取り入れる事にした。

レベワインダーはポン付け出来たが、マグネットブレーキのユニットをはポン付けが出来なかった。

フレームは、アンバサダーとは似て非なる物で、
ビミョーに違う。

アベイル製の物をポン付け出来ない。

どうせイジるならマグネットを手に入りやすいダイ◯ーの
マグネットを使おうということで、マグユニットを作った。



形はアベイルさんの物をパクリ 参考にさせて頂きました。m(_ _)m

あとは、コグホイールにベアリングを仕込むのだが、
サイズ的に、ベアリング1個仕様にしないといけなさそうなので、
寸法をよく見て、後日にベアリングを仕込む予定。

最後に、コルクのエコノマイザーを入れている。


ミリオネア5000とアンバサダー5500Cはよく似ているが、
ビミョーに違っていたという、面白いリール。

当時は、アブと色々あったと噂でしたね。(^^;)

使う側としては、良いです。(^^)v
アブのパーツが使えるし(^^;)

スポンサーサイト
2018-05-03

リニューアル

ゴールデンウィーク突入ですが、
私は5月1~2日と仕事なので、前半 後半と分かれたかたち。

そんなオフの前半は、今の私の愛竿の一つ“鯰レンジャー”のリニューアルをした。


またまた、グリップを変えた。(o^^o)

黄色いお店の中古店 “タック◯ベリー” で購入した
グラスアイのグリップ。

この手のグリップにすると、アンバサダー5500Cはパーミングがしやすくなる。d(^_^o)

あとは、釣るだけ。(^^;)

しかし、元の竿の価格からすると、
“いくら金かけとんねん!”って感じである。

以前のコルクカスタムしたグリップは
ちゃんと使う予定で、近いうちにデビューする予定。(o^^o)

もう一つ、タックル◯リーで購入した物がこれ。👇


ダイワの“ミリオネア5000”。

多少の腐食は見られるものの、どうにかなる範囲。

機関部は結構良い状態。

値段からすると、(私の中では)良い出物と判断。

後半のゴールデンウィーク中にオーバーホールですな。
2018-01-10

スケボー用オイル検証

すっかり、正月気分は抜けてはいるが、
身体は休みモードから抜ききれていない様子で、眠いしキツイ。

歳のせいでは無いと思う。(笑)

さて、スケボー用オイルが、リールのベアリングに使えるのか? を検証する為に、
アンバサダー5500Cを準備していたのだが、なんとか休み中にテストは出来た。


飛距離が確認し易い様に、昨年の夏散々通ったポイントで、
そして、投げ倒したルアー ”マグナムトーピード“(カラーは違う)で検証した。

真冬だが、トップに出ないとも限らないので、
魚が出てくれると嬉しいなと 期待を込めての1投目。

・・・・・・・

ダメです!

全然ダメ。

魚が出なかったと言うのは良いとして、ルアーが全然飛ばない。( ̄◇ ̄;)

何度か投げてはみたが、全然飛ばなかった。

重いルアー(2ozクラス)でも、飛距離は落ちる。

重いからといっても、飛ぶリールと飛ばないリールでは
差が出るのだから、当然の結果ではあった。


この画像は☝️鯉が居たので、ギルフラットスイマーとの2ショットを撮ってみた。(笑)


もう一つ検証してみたのは、M.T.C.Wの04番のオイルを
アンバサダー2500Cで試した。

結果は、ヘッジホッグスタジオのアルケミーオイル(ウルトラライト)と比べて、
飛距離の差は感じなかった。

ただ、ベアリングのノイズが減ったと感じた。

M.T.C.Wのオイルはオイルの分子は他のオイルより
かなり小さく、ナノレベルで表面の凹凸に入り込むと
代表の方が説明してくれた。

きっと、その恩恵がベアリングのノイズの軽減として現れていると思う。

しかし、04番でこの結果ならば、番手を下げるともう少しオイル抵抗が減るだろうから、飛距離が出るのかもしれない。

投げるルアーで、番手を下げると耐久性が変わるとは思うが。

ちなみに、M.T.C.Wのギヤグリスは非常に気に入った。

ハンドリングが変わるのは、かなり実感出来る。

再来月(3月)にはヤマメがはじまるので、ヤマメ用のリールににもM.T.C.Wのオイルを使ってみたくなった。
d( ̄  ̄)
2018-01-05

明けおめです。

明けましておめでとうございます。m(_ _)m

さて、(自分の)時間が取れそうで取れない年末年始。

そんな中でも、以前言っていたスケートボード用オイルをリールに使えるのか?
を検証する準備をやった。


使うリールは5500C。



どんな結果が出るのか、お楽しみである。(^^;)

この休みの間に試したいね。

ではでは、今年もよろしくお願いします。(^-^)
2017-12-12

良いかも

先週土曜日、(9日)工作機械と工具の展示会があったので、
見に行った。

地方のイベントなので、規模が小さく見応えはそれ程ないが、
それなりに得るものはあった。

その展示会の帰り、釣具店に寄ると知り合いにバッタリ遭遇。

“どうもどうも、お久しぶり”なんて挨拶を交わすと、
「今、M.T.C.Wと34(サーティーフォー)のイベントやってるよ。」と。

34は鯵をルアーで釣る事に特化したメーカー。

M.T.C.Wはリール用オイルやグリス、
オーバーホール&メンテナンスをやっているメーカーだ。

因みにこの知り合いの方は、34とM.T.C.Wの代表の方と
付き合いのある方。

この方はアジング専門でやっていて、M.T.C.Wのオイルは特におススメだと言う事で、一緒にブースに行った。
“貴方のリールにオイルを点しますよ”っていうイベントだった。

今まで、あまり知らなかったM.T.C.Wという
メーカーだったが、オイルやグリスを用途に会わせる為、
数種類もオイルやグリスがあるのはちょっとビックリ。

メーカー代表の方にいろいろと、話しを聞かせてもらった。

それこそ、オイルだけではなく釣りの事とか、
知り合いの娘さんも交えて4人で、しばらく話し込んでいた。(笑)

オイルの話は、かなりコアな話で面白かった。d(^_^o)

この日、私はリールを持って来ていないので、
翌日の日曜日にもう一度、リールを持ってお店に行った。

オイルを点してもらえるのは1人1台だったが、
コッソリ2台のリールをやってもらった。d(^_^o)

勿論、商品は買わせてもらいましたよ。


ベイトリールは04番が良いと言ってました。

なんでも、メガバスさんがテストをやって、04番が良いと言っていたとか。

この日も、M.T.C.Wの代表の方といろいろとお話をしてました。(笑)

その後家に帰り、早速グリスUP。

そうそう、スッテカーを4枚頂きました。m(_ _)m

画像の、トレーもショットでメーカー名を打っていて、
格好いいので思わず買ってしまいました。
なんでも、イベント用に作ったので数はないのだとか。

まだ、キャストをしていないので、オイルの方はなんとも言えないが、
ギヤグリスは、結構良さそう。

薄く塗ったグリスが、油膜切れしないで効いている感覚がある。

これは、耐久性も期待出来るのではと思う。

今週末にでもテストしてみたいが、寒いからね~(^^;)

スケボー用のオイルもどんな感じか、気になるし・・・

気合いが入れば行こうかね⁈ σ(^_^;)
プロフィール

黄色い鮎が好き

Author:黄色い鮎が好き
オオクワガタの飼育にはまり(2012年から)
ブログを始めたが、今や釣りの記事が逆転し
釣りブログ化してしまった。(笑)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新記事
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問ありがとうございます。
現在の閲覧者数:
また来て下さいね。
ブロとも申請フォーム(よろしくお願いします。)

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック