2017-08-10

暑いから

暑い日が続く・・・

夏らしくていいのだが、
丘っぱりの釣りは堪える。(;´д`)

鮎とか、水に立ち込んでする釣りは良いけどね。

そんな時、ネットで色々と紹介されている
"ラッシュガード" なるウェアが気になった。

ラッシュガードって、泳ぐ時だけ使うものって思っていた。
(こういった先入観が視野を狭くするんやね。σ(^_^;) )

なんでも、汗を素早く吸収乾燥させるので、
ベタベタしないし、乾燥する時に熱も一緒に逃すらしい。

会社の先輩が、この素材のシャツを着ていたので、
"どぉ?"
って聞いたら、結構良いよと言っていた。
クーラーの効いた部屋では、寒くなるくらいとか。

外では風が有ると、かなり涼しく思えるとか。

Amazonでチェックすると、そうお高い物でもないので、
試しに購入してみた。👇


ラッシュガードのシャツとタイツで、タイツの上から海パンを履く。

このまま、入水出来るスタイルである。(笑)

入水までしなくても、頭から水を被る事が出来る。

水をかぶっても、直ぐ乾きそうだしね。(^_^)v


ここまでして、暑い日中に釣りする⁈

もはや、ジャンキーである。 (笑)



スポンサーサイト
2017-07-26

鯰ロッド手に入れた

先日の日曜日も、水泳大会に応援に行った。


暑くて、ずっとは観ていられない状態だったので、
自分の子供しか、応援出来なかった。

娘の出番以外は、外の日陰で死んでました。(;´д`)

土日共に、フィールドでロッドを振っていない。(-.-)y-., o O

ロッドは降っていないが、ロッドの修理はしていた。

新たに(とは、言っても中古)鯰ロッドを手に入れたのである。

黄色いお店の"タックル ◯リー"のオークションサイトに
ジャッカルのナジーチョイス アスパラガス
(NAC-62ML ASPARAGUS)が出ていて、トップガイドのリングが無くなっているとの事。
とりあえず、入札しておく。

本体に、気なるキズも無い様で、ガイドが無いから格安になっているとある。

これは、自分で修理出来る前提でないと、安いとは言い難いが、
以前に、スピニングロッドをベイトロッドにリメイクした
経験が、ここで役に立つ。(^_^)v

とは言うものの、落札出来ないと思っていた。
(ガイド交換出来る人は、いっぱいいるしね。)

しかし、開始価格かから上がらないまま落札出来てしまった。


☝️トップガイドのフレームがシルバーなのが純正では無い証。(本来はフレームは黒)

ショップにガイドを買いに行ったが、黒いフレームのガイドは売っていなかったので、ナジーチョイスの専用設計なのだろうか?

まぁ 取り付後、黒に塗ればよかろう。

完成後、リールを取り付ける。👇

う~ん かっこいい! (笑)

このロッドを手にする前提で、
リールのハンドルノブの色をグリーンにした訳ではないが、
リールを取り付けて、"おっ!コーディネートされてるやん‼︎"って気が付いた。

週末は、このタックルのデビューだな。(^_^)v


2017-07-04

思ったよりもコンディションが良かった

7月になった途端に暑い・・・( ̄▽ ̄;)

朝、空を見た時に "あっ、夏の空だ。" と直ぐに思った。

6月25日に続いて、7月1~2日と2週連続で子供の
水泳のレースだった。

連続の上に、今回は室内。
(とは言えほとんどのレースは室内)

外気温が30度を超えている時の室内プールは非常にきつかった。

外では蝉が鳴いていた。👇


最近は、福岡西市民プールは空調を入れてくれるが、
福岡県立プールは空調が無い様子で、熱中症寸前だった。( ;´Д`)

そんな中にいたが、なんとか体調を維持する為に
水を沢山飲んだり、寝たりしながら過ごしていた。

もちろん、応援もした。(^ ^)

なんとか体調を維持出来たので、帰ってからリールのテストを兼ねて、ナマズ釣りに行く。(笑)

テストするリールは、アンバサダー5500C。(マミヤ時代の物)


オークションで見かけ、どうせ落ちないだろうと、
提示額に数百円プラスして入札していたら、落とせた。(*^^*)

フレームに錆びが出ているとあったので、嫌煙されたのであろうか?
(上の画像でも判る様な錆び。)

しかし、この頃のメッキは強いので、食い込んだ錆びは無いと判断し、表面で止まっていると判断した。

メッキの表面だけだと、錆びも落としやすいので、
磨けば大丈夫。

オーバーホールをやって、ベアリングチューンをする。

もちろん、ブレーキをマグ化している。d(^_^o)

ビフォー👇

古いグリスが、う◯こみたい。(笑)

アフター👇




と言う事で使ってみると、非常に良いコンディションだった。

私の持っている、2500Cロケットと同等に飛ぶ。

もう少しブレーキを強めにすれば、スキッピングもいけそうだが、
リール自体重いので、腕に力を付けないと厳しそう。(^^;)

オーバーホール自体は2500Cよりも、手間は無かった。

ちなみにこの日、なんとか1匹キャッチ出来た。


今後のメインのリールになりそうである。d(^_^o)

2017-06-28

今回も(魚)無し

梅雨入りしたと発表された途端に、雨が降らなかったが、
先週から梅雨らしく、雨の日が続いた。

まとまって降ったので、鮎は諦めた。

しかし、雨は降ってもらわないといけない。

水不足なんかもそうだが、ある程度水が出て、
川を洗ってくれないと 状況が良くならないから。

と、完全に釣り人目線でみていたりする。(笑)

雨が降れば、ナマズが良かろうと水路に行ってみるも、
この時期 ただでさえ数位の高い水路が、雨で更に水位の上昇が起こっていた。

ナマズやバスが、居るには居るのだが、反応が薄い。

結局、この週末も魚の顔を拝めずである。(^^;)

このモヤモヤは別の部分で晴らす。

それは、釣り具いじり。

今回はいじると言うよりも、パーツ交換。👇


しばらく欠品になっていた、アベイル製BC4215TR
(五十鈴BC430対応スプール)を取り付け!

ついに、作ったにもかかわらず組む事が出来なかった
マグネットブレーキホルダーを取り付けられる。👇


ちなみに、リニューアルしたスプールでも、
ブレーキユニットは使える様子。👇


どんなものか、現場で投げてみたいものである。

ちなみに、赤いスプールを選んだので、
真っ赤なリールになってしまった。(^^;)

おっ、それならば次はハンドル交換の時には、
赤いハンドルノブの物をチョイスしようか⁈(笑)
2017-05-22

祝!解禁

先週末の土曜日は、日田 三隅川で鮎の解禁だった。

明けましておめでとうございます。m(_ _)m
である。

しかし、私は初日 翌日の日曜日も行く事は出来なかった。(~_~;)

行けなかったのは残念ではあるが、解禁初日が週末に重なったので、人お多さが半端なかったそうだ。

同僚が、初日に行ったが入る所が無かったと言っていた。

それを聞くと、まだ行かなくてもいいかなと思ってしまう。(^^;)

6月に入れば、どこの川も解禁するので落ち着くんじゃないかと思う。

そうしようかな⁈

そんな、もんもんとした週末だったが、やっておきたい事があった。

それは、リールのテストなのだが、こんな物を作ったのである。👇




スミスの"プラッガー"ノーマルスプール用マグネットブレーキユニットだ。
(元のブレーキシステムは遠心ブレーキ)

プラッガーは、中古で購入してしまった。(^^;)

ゴールデンウィーク前まで、五十鈴製リールにアベイル製カスタムスプールを入れた時のマグネットブレーキユニットを作る為、ブロ友のozechiさんからプラッガーを借りていた。(プラッガーはスミスから出ているが、
五十鈴製)

このリールを借りた事が、私にとってはある意味で毒に犯された様な事だった。

今迄、五十鈴のリールなんて触った事なんか無かったのだが、
手にしてびっくりの精度。

機械として見た時の精度が高いのだ。

"五十鈴のリールってこんなリールなんだ!"と、初めて触って感動もした。

ozechi さん、このリールは "あかんやつ" ですよ!(^^;)

で、いざテスト‼︎


ルアーはフロッグなので、バックラッシュはし難いのだが、画像に映っているアシの根元にルアーを送り込むので、サミングがキモになる。

これが、遠心ブレーキだと結構気を使うのだが、マグネットブレーキのセッティングが決まれば、サミングを着水ギリギリまでしなくていいし、その分気を使わなくていいという事になる。

水の侵入や、リール内のオイルがブレーキに付着するなんて心配も無い。

遠心とマグネットのブレーキの効き方の違いに好みがあるだろうが、
私にとっては、マグネットによるメリットも ブレーキの効き方も好きなのだ。


このマグネットブレーキユニットの結果は、
思ったよりも強めのブレーキだったが、
結果的に調整の範囲とブレーキの効きは
思った以上の出来だった!o(^-^)o

今回のテスト中、バスがYouTubeで見る様に
フロッグを食い、フッキングまでいったが、ジャンプされて無念のフックオフ・・・

これまた、YouTubeで見る様な見事なバレ方だった。(笑)

今回は入魂出来なかったが、次は入魂したい!

鮎はどうする?(^^;)

人も多いって事だしなぁ・・・



プロフィール

黄色い鮎が好き

Author:黄色い鮎が好き
オオクワガタの飼育にはまり(2012年から)
鮎の友釣りも、ルアーフィッシングも修行中!
どうなりますやら...

最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新記事
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問ありがとうございます。
現在の閲覧者数:
また来て下さいね。
ブロとも申請フォーム(よろしくお願いします。)

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック