2017-09-12

5500C飛距離は・・・

先週末に、久しぶりに時間があったので、
鮎掛けに行って来た。

囮屋さんに着くと早速、最近の釣果を聞いてみると・・・

"全然掛からんよ"

との返事が。

去年は、この時期デカイのがバンバンあがっていたので
期待していただけに、残念である。(・_・;

囮屋さんの大将が言うだけあって、鮎の釣り人が全然いない。

実際、釣り人は2人しか見なかった。

あまりの気配の無さに、昼の2時過ぎにはやめてしまった。

私にとっては、4時間程の釣りと異例の短さではあった。

今年の三隈川での鮎掛けは、終了⁈(´・_・`)

翌日の日曜日の午前中は、自作エコノマイザーの効果を確認&魚が釣れたらいいな釣行。(笑)

とりあえず、今迄のセッティングで投げてみる。

・・・・・ そんなに変わらない飛び。 (・・?)

しかし、スプールの回転レスポンスは良い様に感じる。

って事は、ブレーキを緩くしても止まりやすいはずなので、
マグネットをスプールから離して、弱くしてみる。

キャストしてみると、ブレーキが緩いお陰でルアーの飛距離がグンと伸びた。 d(^_^o)

ブレーキを緩めにセッティングしても、
サミングがし易くなった様に感じる。

ただ、軽量なルアーを投げるにはロッドの違いもあるが、
カスタムスプールの様な性能は無さそう。

カスタムスプールって、本当に良く出来ている。
削りの方(作る側の目線)で見ても、スゲーなって思う。
(あの価格で出せるのもスゲー。)

ちなみに、釣果は・・・👇

👆ルアーはマグナトーピード


👆ルアーはラッキー13

雷魚が2匹。

バスは釣れなかった。

しかし、今回はリールの動作確認が主な事で、
飛ぶリールになって良かったね、でOKです。 (笑)
スポンサーサイト
2017-09-04

効果ある?

先週末は子供が、中体連新人戦県大会に出場となったので、
応援に行く事になった。


次の日曜日は工作機械導入準備の為、休日出勤となった。 (・_・;

明るい内に帰れはしたものの、ポイントに到着したのは
辺りが暗くなった頃。

次の日も仕事なので、2時間程の釣りになる。

いつもならば、休みでも無いのに釣りに行く事はしないが、
リールのテストがしたかったから。(^_^;)

これが、釣りをメインとなれば2時間程度だと、
気が治らないので行っていないだろう。
いや、行くかもしれないな。(笑)

リールに何をしたかと言うと・・・👇


コルクで、アンバサダー5500Cのエコノマイザー的な物を作った。

まぁ、定番ですな。

以前、鯰レンジャーのグリップをコルクにリメイクした時の余り物。

ただ、スプール芯の径とコルクの内径が合っていなかった。👇


これでは、動いてしまう可能性があるので、紙を巻いてみた。

ちなみに、今迄はナイロンの下糸を巻いていたのだが、
これを抜いて計ってみると・・・👇


こんなに重いのかと、数字で見ると衝撃が大きい。Σ('◉⌓◉’)

では、コルクと紙の重さはというと・・・👇




トータルで3gになる。
(使っているハカリは10分の1以下が出ないので、少々ざっくり気味ではある。)

結果、8gの軽量化となった。

さて、その効果は?

残念ながら、暗くてその差が解らない。(・_・;

圧倒的な差があるのであれば解るであろうが、
そこまでは無いと思う。

ただ、想像出来るのは、スプールが軽くなったと言うことは、
レスポンスが良くなっているはず。

つまり、回りやすく止まりやすい。

と言う事は、バックラッシュし難いと。
投げているルアーが重いから、感じ難いとは思う。(^_^;)

飛距離は、また明るい時に投げて確かめる事にしよう。

で、魚はどうだったのか?👇


いや~釣れましたよ。(^-^)v

スズキです。

スズキとしては、大きくは無い。

しかし、海で釣ったのではないですよ。

川です。

結構上流の方。

暗いので鯰を狙っていたが、この時は満潮であった為、
川の水が高く、トップで反応させるのが難しかった。

そこで、ナイトバッシングだ~!とバスを狙って投げたルアーがこれ。👇


イマカツの"カレカ ビターボ "シンキングタイプ。

この川は堰が無いので、スズキが入って来る事は知っていたが、この場所で初めて見たし、この川では中流域より少し上での地点。

川自体は短いので、中流域と言っても海から10~15㎞位
だが、ここまで上がって来ないんじゃないかと思っていた。

何より、こんなスイッシャーにスズキが来る事にびっくりした。

スズキだとは思ってもいないし、魚は引くはジャンプするはで、なんだなんだ⁇と多少焦り気味。(笑)

ナマズタックルの6.2フィートという短さのおかげで、
ダイレクト感が凄かった。

久々にシビれた釣りだった。 d(^_^o)

クセになりそうである。(笑)
2017-08-31

チューンUP

先日の土曜~日曜日(26~27)は、またもや水泳レースの応援。


屋外での応援なので、死にそうに暑かった。

しかし、釣りの為に用意したラッシュガードを着ていたので、
時々 公園の水飲み場で、ペットボトルに水を入れ、
頭から水を被るという冷却方で暑さをしのいでいた。

直ぐに乾くので、涼しく感じる事が出来て、ラッシュガードの機能を存分に活かしてもらった。d( ̄  ̄)

日焼けも防げるので、バテずに済んだ。

バテずにいたので、リールのテストを兼ねた釣りに少しばかり行く事が出来た。

なんのテストかというと、アンバサダー5500Cのスプールベアリングを交換したので、
その効果を感じに行った。

元は、ノーマルのベアリングのシールドを外して使っていたが、
先日、黄色いお店のタックル ◯リーに5500Cに合うサイズのマイクロボールタイプのベアリングがあった。
中古だが、問題はなさそうなので、購入してみた。

ちなみに、YTフュージョンの物とZPIフィネスコンセプト用の物があって、ZPIの物を購入した。

フィネスをする訳ではないが、後々スプールをカスタムした時に、
自分のスタイル(投げ方)に合うんじゃないかと思ってのチョイス。

画像の左側がノーマルベアリングで、右側がZPIのベアリング。

ボールの大きさの違いが、一目瞭然。

これだけ大きさが違うので、初期制動の違いが出るのは納得。

さて、テストといきます。


確かに、軽い力でルアーは飛ぶが、飛距離の伸びは少しばかり。

この辺りは、ノーマルスプールに下糸をしっかり巻いてあるので、
効果は薄いであろう。

改めて、軽量スプールの凄さが実感できた。(笑)

釣果はと言うと、1度バイトしたものの乗らかった。

はっきり言うと、ボウズですね! σ(^_^;)

ここんところ、全く魚をキャッチ出来ず、
出家(ボウズ)状態が続いている。

ヤバイ・・・
2017-08-23

ペラが違うんですね

お盆も過ぎて、少しは涼しくなった?

関東の方は、毎日雨が降っているって、どうなん⁈

天気が極端過ぎ。

十数年前、8月の晴れの日が20数時間って時があったけど、
雨の量が全然違う。

こんな時ってクワガタは飛ばないから、雨の多い地域は
ペアリング数が少ないのか?

来年のワイルドの数に影響があったりするのだろうか?

しかし釣り人は、特にサンデーアングラーは2週以上行かないと禁断症状が出るだろうから、
"恵みの雨で、魚の活性が上がるんだよ!"って理由で竿を降っているだろう。(笑)
とか言っている私も例に漏れずである。

これは、あながち間違いではない。

かつて、雨の日にベイビートーピードで、爆釣経験がある。

最近、マグナムトーピードを使い楽しくなったので、
もう1個追加した。(^^)v


ナマズロッドで、バス狙い。(^◇^;)

ナマズロッド(画像のナジーチョイス)って、トップ用プラグを操作する事を
視野に入れているだろうが、ドックウォークをさせるには、
もう少しベリーまで曲がって欲しいかな。

個人的にはフロッグロッドが合っているかもと思う。

ちなみに、鯰レンジャーは柔らか過ぎる感じ。
それ以前に、グラスのソリッドなので重くてロッドワークがキツイです。(;´д`)

ナマズのトップって、ただ巻きが多いからね。

しかし、マグナムトーピードってロットや
出所(別注品)でペラの形状が違うって知らなかった。👇


その昔、マグナムトーピードを持っていた時期があり、
アクションがこんな感じじゃなかったよなぁ?って思っていたが、これで合点がいった。

オールドルアーとか、あまり拘りが無いので、カラーが違っている程度だと思っていた。

黄色いトーピードのペラが明らかに大きく、
水を掻く音も大きい。

どちらが良いとは言えないが、ペラが小さい方が勿論、首振りをし易い。

ネットを見ていると、直ペラチューンが良いってある。

直ペラチューンは、ドックウォーク時の首の振り幅の大きさや、
し易さがあるからだろう。

しかし、ジャーク時のアピールの強さは捨てがたい。

この前、思いっきりジャークした方が魚のチェイスが凄かった。
残念ながら、バイトに持ち込む事が出来なかったけど。

要は、ケースバイケースって事であろう。

って、しのごの言わずに魚を掛けたい‼︎( ̄▽ ̄;)



2017-08-10

暑いから

暑い日が続く・・・

夏らしくていいのだが、
丘っぱりの釣りは堪える。(;´д`)

鮎とか、水に立ち込んでする釣りは良いけどね。

そんな時、ネットで色々と紹介されている
"ラッシュガード" なるウェアが気になった。

ラッシュガードって、泳ぐ時だけ使うものって思っていた。
(こういった先入観が視野を狭くするんやね。σ(^_^;) )

なんでも、汗を素早く吸収乾燥させるので、
ベタベタしないし、乾燥する時に熱も一緒に逃すらしい。

会社の先輩が、この素材のシャツを着ていたので、
"どぉ?"
って聞いたら、結構良いよと言っていた。
クーラーの効いた部屋では、寒くなるくらいとか。

外では風が有ると、かなり涼しく思えるとか。

Amazonでチェックすると、そうお高い物でもないので、
試しに購入してみた。👇


ラッシュガードのシャツとタイツで、タイツの上から海パンを履く。

このまま、入水出来るスタイルである。(笑)

入水までしなくても、頭から水を被る事が出来る。

水をかぶっても、直ぐ乾きそうだしね。(^_^)v


ここまでして、暑い日中に釣りする⁈

もはや、ジャンキーである。 (笑)



プロフィール

黄色い鮎が好き

Author:黄色い鮎が好き
オオクワガタの飼育にはまり(2012年から)
鮎の友釣りも、ルアーフィッシングも修行中!
どうなりますやら...

最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新記事
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問ありがとうございます。
現在の閲覧者数:
また来て下さいね。
ブロとも申請フォーム(よろしくお願いします。)

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック