2016-02-29

麦太のパパさんと材割り

2月28日(日曜日)に、クワ仲間の麦太のパパさん
フィールドの下見を兼ねた、材割り採集に行った。

麦太のパパさんの家から、直ぐ裏手に登れば行けるって
いうアクセスの良さがいい。d(^_^o)

クヌギ、ナラとポツポツあっていい感じ。

散歩がてらに行けてしまうので、採集圧が高いだろう。

それと、猪が出るとの事。

猪が出るのが一番の難であろう。(;^_^A

実際、今回の下見で新しい猪の足跡があった。
Σ(゚д゚lll)

ヤマメ釣りに行っても、猪の足跡を見る事はある。

やはり足跡を見ると、その場の居心地は良いものでは無い。 (;^_^A

そんな場所だが、日は当たるし道を確保する為なのか、
伐採してある。

その、伐採して積んである中に良い具合に朽ちて、
ヒラタケがついた材を麦太のパパさんが見つけた。

ネブトは難しいと思っていたので、先ずはクワガタの
気配を感じる事にした。

そして、麦太のパパさんが斧で一括すると👇


コクワであろう幼虫が出た。 (^_^)v

材の大きさから、もう一頭いるんじゃないかと割ると👇


出ました!2頭目。

思った通り、この材からは2頭の幼虫が出た。


他にも、割れば出そうな材や立枯れした木はある。

これらは手を付けずそのままにし、山を下りた。

猪の怖さがあるが、もっと奥に入るのも面白いだろう。

次は成虫の採集に来ようと思う。

麦太のパパさん、次もよろしくお願いします。m(_ _)m

ヤマメも始まったし、忙しくなるな。(笑)

そうそう、次の休みヤマメに行かなくてはならない。
(ならないって事は無いのだが・・・(≧∇≦) )

準備はd(^_^o)って事で、リールのカスタムパーツが間にあった。

アンバサダー2500Cのレベルワインダー👇


画像の左側がアベイルのカスタムパーツでアルミ製。

右側はオリジナルのスチール製。

交換する事でかなりの軽量化が出来る。

このパーツは、キャスティング時に連動して動くので、
軽量化の効果はかなりの物だろうと容易に想像できる。

フィールドでのキャストが楽しみである。

もちろん、キャスト以上にヤマメに会える事が楽しみである。 (((o(*゚▽゚*)o)))
スポンサーサイト
2016-02-23

何も出来なかった週末

20~21日の土日、何も出来なかった。

と言うのも、仕事だった。 (ー ー;)

土日とも出ると、2週間連続になると
切り替えが出来ないので、少しキツイ。

せめてもの救いが、通常の仕事ではなかった事。

何をしに出たのかと言うと・・・👇




新しい工作機の搬入がある為。

DMG MORIのエコミルと言う、NCフライス機。

私が主に使う機械ではないが、扱える様になっておかなければと思っている。

しかし、触る暇があるのだろうか?(;^_^A


遊ぶ時間が取れない、こんな時こその気晴らし(癒し)は、
クワガタですね。d(^_^o)

と言う事で、22日(月曜日)に羽化したスジブトと
本土ヒラタを掘り出した。

・・・スジブトは、相変わらず親超え無し。_| ̄|○

まだ、スジブトの掘り出しが数頭残っているが、
今期は、親超えが厳しそうだ。

気をとり直して、本土ヒラタ(♂)を掘り出す。👇


ギリ、60㎜。(;^_^A
ちなみにF2。

私の地元産(北九州)、そしてF2としては大きく無いが、
瓶交換が思う様に出来なかった今期は、
こんな感じだろうと無理やり納得する。(;^_^A

そろそろ、オオクワも羽化してきそうなので、
こちらもヒヤヒヤしながら待つ事にする。 (⌒-⌒; )
2016-02-16

ヘッジホッグのペアリング

週末の13日、春一番が吹きましたね。

ヤマメの解禁も、もうすぐになってきた。(*^^*)

その解禁に備えて、リール(アンバサダー2500C)の
オーバーホールしながら過ごしていた週末だった。

そう言えば、ハリネズミのペアリングが出来る頃。

産まれてから、成熟した頃が2月になるんじゃないかと、♀を頂いた方に聞いていた。

早速、ハリネズミのケージを掃除しながら、
ハンドペアリング?をやってみる。

実は、前の週末に様子見で♂と♀をお見合いさせてみた
のだが、♂は♀に"キューキュー"と鳴きながら
寄って行くのに、♀は威嚇しつつ、逃げていた。

今回はどうかなと、様子を見てみる。

相変わらず、♂はキューキューと鳴きながら♀に
寄って行く。

♀は威嚇はするものの、今回は様子が違って逃げ回らない。

餌皿を洗いに部屋を出て、戻って来ると!👇


なんと、♀の上に乗っているではないか!

♀の方が♂よりも1.7倍くらい大きいが、頑張って
♀を押さえている。



しかし、ペアリングが上手くいっているか不安はある。

そして、上手く子供が育てば里親を探さなくてはいけない。

しばらく、ヤキモキする事だろう。(;^_^A


2016-02-06

中古ショップは止められない2

2月2日にまたもや、某ベリーでリールを購入してしまった。(;^_^A

お値段は4320円。👇


綺麗なリールとは言えないが、
使っていると入ってしまうキズはそれなりある。

手に取って、ハンドルを回したり、クラッチの効きを
チェックしてみたところ大丈夫そうな感じ。


このリールが出た頃は、ダイワやシマノのリールが良くて、
アブのリールはノーマークだった。

当然、ウルトラキャストと言うシステムになっていた事も
知らなかった。

この機構のシステムは良いと思うが、オールドを好む方からすると
賛否両論あるかもしれない。

より飛ばそうとしているこのシステム、私は好きだ。 (^_^)v

見た目は古く、中身は新しいってのは私の理想。
車もそうであってほしい。(*^^*)

この5500C3は、私が16才の頃購入した5500Cと互換パーツが多い。

私の5500Cは、ウルトラキャストではないので中身を
移植して、ウルトラキャストにしても面白いし、パーツ取りにするのにも、丁度良いかなと思い買ったという訳だ。

来月はヤマメの解禁だしお金はいるのになぁと思いながらである。(;^_^A

とりあえず、機関部を開けてみる。👇


思った以上に綺麗。

ギヤは慣れた頃合いで、ヘタリもない。
使い頃といったところか。

これを見て、このままオーバーホールして使おうということに。(^_^)v

ついでに、コグホイールとレベルワインドチューブに
ベアリングを仕込む。

コグホイールは以前2500Cをカスタムする時に、
予備としてパーツを購入して追加工していたので、
それに交換。👇


しかしこのノーマルのコグホイールは、組み立てを
簡単にする為なのか、Eリング無しで組めるように
爪付きになっていて、複雑な形がキャストで出来る様に
なったと、時代の流れを感じる。(*^^*)

レベルワインドチューブは、ノーマルではベアリングが
入らないので、加工が必要。

またもや、旋盤担当者にお願いした。(*^^*)👇


組み上げて、少しばかりテスト。
ナマズのポイントに行って、ルアーを投げてみた。

スムーズにルアーが飛んでいく。
問題なく使えるレベルなので、部品取りではなく、この
リールを使う事にする。


ちなみに、ナマズは釣れなかった。

ナマズどころか、コイやベイトとなる魚さえ姿がなかった。 (;^_^A

この場所では、まだ早いのか?

冬でも出る場所は何処なのだろうか?

ナマズは、まだまだ課題が山積の様である。(;^_^A
2016-02-01

オオクワ入手、でも鮎は・・・

先日の日曜日(1月31日)、オオクワを手に入れた。👇




解ります? 画像の左がフィギュア。(*^^*)

なかなか、リアルなデキ。d(^_^o)

出るまでに、ガチャガチャを7回した。

1回が300円なのに・・・((((;゚Д゚)))))))

このシリーズの中に鮎もあったが、出なかった。

キリがないので諦めた。(;^_^A

イチゴ狩りに行った帰りに、イオンに寄ったのが
こうなる運命だったのか。 (笑)

イチゴは美味しかった。👇




今年はイチゴが高いが、ここは時間制限無しで
1500円と安いと思った。 d(^_^o)

この日帰ってから、本土ヒラタの瓶交換をした。👇


成長が遅いです。(;^_^A

遅いのではなく、大きくならないのか?

確かに、最後に割り出した個体だが・・・

多分、今期の瓶交換としては最後だろう。

あとは、羽化するのをドキドキしながら待つだけである。(^◇^)


プロフィール

黄色い鮎が好き

Author:黄色い鮎が好き
オオクワガタの飼育にはまり(2012年から)
鮎の友釣りも、ルアーフィッシングも修行中!
どうなりますやら...

最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新記事
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問ありがとうございます。
現在の閲覧者数:
また来て下さいね。
ブロとも申請フォーム(よろしくお願いします。)

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック