fc2ブログ
2016-06-14

使い道があったd(^_^o)

先週末6月11日(土曜日)日田の三隈川に鮎掛けに行ったが、
三隈川が全然掛からないので、支流の花月川へ。

実際、花月川に入るのは初めての事だった。

しかし、皆さん同じ考えの様で良さげなとこには
鮎師が居るので、入る所が見当たらない。(;^_^A

しかも、濁りが入っている。

結局、鮎がダメなので、鯰タックルをゴソゴソ取り出す。(笑)

はい!用意してましたよ、鯰タックル!(^◇^)

濁りが入っているので、もしやと思いながら浅い所を探す。

水の落ち込んでいる所を覗くと、
2匹の鯰が餌の落ちてくるを待っている様子。

しめしめと、購入したばかりのルアーを投げてみる。

今回購入したルアー(大どんぐりマウス)👇




バイトして来たが、ミス。 (*_*)

石の下に隠れたが、もう一度ルアーを落とす。

出て来てバイトするも、またもやミス。

この時、鯰がルアーを触ったので、もう出る事は無かった。
(時間をおけば出るだろうが。)

この後、帰る途中の川や水路を少しずつ探りながら帰ったが、
一ヶ所のポイントで、バイトがあった。(フックアップ
まではいかなかった。)

今後、日田からの帰りは長くなりそうだ。(笑)

で・・・魚の釣れ無かった話しは前振りで、
タイトルにつながる話。

夜の鯰狙いの時に小さなケミカルライトを
ルアーに取り付けて、ローライト時にもルアーを
確認できるという物。👇




中に入っている、テープとチューブは使わないので、
いつも廃棄しているが、このチューブの使い道を
思いついたのが今回のタイトル。

それがこれ👇


今回、スジブトをペアリングさせようという事で、
顎縛りにインシュロックを用意したが、
スジブトが小さくて上手く縛れない。 (*_*)

(大きなスジブトならいいのだろうが(;^_^A )

そこで、ケミホタルに付いているビニールのチューブを
思い出した。

この、チューブの大きさからすると大きな個体には
向かないが、小さな個体には適当だと思える。

チューブを中歯まで入れて、中歯をチューブの止めに
利用するといった具合だ。

この、付属のチューブを廃棄する時、いつも何かに使えないかと
思っていたが、ここで釣りと昆虫飼育が繋がった。

多趣味も、良いことあるな。 d(^_^o)

(多趣味を正当化しているとも言える。(笑))

スポンサーサイト



プロフィール

黄色い鮎が好き

Author:黄色い鮎が好き
オオクワガタの飼育にはまり(2012年から)
ブログを始めたが、今や釣りの記事が逆転し
釣りブログ化してしまった。(笑)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新記事
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問ありがとうございます。
現在の閲覧者数:
また来て下さいね。
ブロとも申請フォーム(よろしくお願いします。)

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック