fc2ブログ
2017-05-22

祝!解禁

先週末の土曜日は、日田 三隅川で鮎の解禁だった。

明けましておめでとうございます。m(_ _)m
である。

しかし、私は初日 翌日の日曜日も行く事は出来なかった。(~_~;)

行けなかったのは残念ではあるが、解禁初日が週末に重なったので、人お多さが半端なかったそうだ。

同僚が、初日に行ったが入る所が無かったと言っていた。

それを聞くと、まだ行かなくてもいいかなと思ってしまう。(^^;)

6月に入れば、どこの川も解禁するので落ち着くんじゃないかと思う。

そうしようかな⁈

そんな、もんもんとした週末だったが、やっておきたい事があった。

それは、リールのテストなのだが、こんな物を作ったのである。👇




スミスの"プラッガー"ノーマルスプール用マグネットブレーキユニットだ。
(元のブレーキシステムは遠心ブレーキ)

プラッガーは、中古で購入してしまった。(^^;)

ゴールデンウィーク前まで、五十鈴製リールにアベイル製カスタムスプールを入れた時のマグネットブレーキユニットを作る為、ブロ友のozechiさんからプラッガーを借りていた。(プラッガーはスミスから出ているが、
五十鈴製)

このリールを借りた事が、私にとってはある意味で毒に犯された様な事だった。

今迄、五十鈴のリールなんて触った事なんか無かったのだが、
手にしてびっくりの精度。

機械として見た時の精度が高いのだ。

"五十鈴のリールってこんなリールなんだ!"と、初めて触って感動もした。

ozechi さん、このリールは "あかんやつ" ですよ!(^^;)

で、いざテスト‼︎


ルアーはフロッグなので、バックラッシュはし難いのだが、画像に映っているアシの根元にルアーを送り込むので、サミングがキモになる。

これが、遠心ブレーキだと結構気を使うのだが、マグネットブレーキのセッティングが決まれば、サミングを着水ギリギリまでしなくていいし、その分気を使わなくていいという事になる。

水の侵入や、リール内のオイルがブレーキに付着するなんて心配も無い。

遠心とマグネットのブレーキの効き方の違いに好みがあるだろうが、
私にとっては、マグネットによるメリットも ブレーキの効き方も好きなのだ。


このマグネットブレーキユニットの結果は、
思ったよりも強めのブレーキだったが、
結果的に調整の範囲とブレーキの効きは
思った以上の出来だった!o(^-^)o

今回のテスト中、バスがYouTubeで見る様に
フロッグを食い、フッキングまでいったが、ジャンプされて無念のフックオフ・・・

これまた、YouTubeで見る様な見事なバレ方だった。(笑)

今回は入魂出来なかったが、次は入魂したい!

鮎はどうする?(^^;)

人も多いって事だしなぁ・・・



スポンサーサイト



プロフィール

黄色い鮎が好き

Author:黄色い鮎が好き
オオクワガタの飼育にはまり(2012年から)
ブログを始めたが、今や釣りの記事が逆転し
釣りブログ化してしまった。(笑)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新記事
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問ありがとうございます。
現在の閲覧者数:
また来て下さいね。
ブロとも申請フォーム(よろしくお願いします。)

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック