2017-06-20

田植えの時期

いよいよ、田植えが佳境になって来た。

昨年までは、もう少し早い時期に田植えをやっていたので、
早米だったのだろう。

今年は遅いなと思っていたが、よくよく考えてみると
田植えを6月にするのは、普通だったと気付いた。(^^;)

田植えをする事で、私の釣りのターゲットに影響が出る。

鮎やバスも多少の影響は出るが、一番は鯰である。

田植えから、しばらくは水が大事になってくるので、
各水路等は、水門を閉めて満水状態になる。

こうなると、水深が深くなりトップに反応し辛くなる。

しかし、この時に鯰が水路に挿して来るので、
場所を見極めれば、釣果に恵まれるはずである。

春先に水の無い水路を見て回った事が功を制すると思っている。(笑)

今のところ撃沈気味ではあるが・・・( ̄▽ ̄;)



スポンサーサイト
2017-06-12

今年初釣り

先週末に、やっと鮎掛けに行けた。

5月20日解禁なのに、6月10日に今年初の鮎掛け。(^◇^;)

しかも、いろいろと野暮用があって、囮屋さんに着いたのが
13時過ぎ。(^◇^;)

囮屋さんで、鮎の仕掛けを買ったり話したりで
さぁ、釣りしますかこ状態になったときは、14時30分を過ぎていた。

最初の場所は、食み跡はあるものの鮎の姿は無い。

場所移動したが、すでに16時をまわっている。

最後のチャンスと、お願い気味で囮を離す。


お願いも効いていない様で、何も反応が無いまま
17時を知らせる"夕焼け小焼け"の曲が流れてきた。

もう帰ろうかなと思ったら、目印が川下へと走る。

おっ! きましたね。1匹目!(^_^)v

ここから、入れ掛かりか~⁈

との思いも虚しく、ポツリポツリと掛かる。

もう、18時目前なので納竿しました。

結果、3匹‼︎ ʅ(◞‿◟)ʃ

来るのが遅かったね⤵︎


初物、美味しくいただきました。👇



翌、日曜日朝早く家族を起こす役目があり、
(本当に起こすだけの役目(笑) )
せっかく早く起きたので、近くの海にチニングに行った。

今にも雨が降りそうな感じだったが、何故か釣れそうな気がした。

しばらくすると、パラパラと雨が降り出す。

しかし、直ぐに雨は止む。

この日天気予報では、雨だが傘が無くても、そんなに濡れない程度の雨が、降ったり止んだりの空に見える。

実際、この日はそんな天気だった。

濡れないだろうと判断したので、ルアーを投げ続けていると、"チュボッ"と捕食音と共にルアーが引き込まれた!

アワセが決まり、久しぶりのチヌの引きを楽しむ。

"バレるなよ~"念じながら、キャッチ成功‼︎




チヌの顎は強いので、フックはこうなりました。👇


チニングに予備フックは必須です。( ̄^ ̄)

結果、この1匹のキャッチだったが、ある程度満足したし、
反応も薄くなったし、腹も減ったので納竿とした。(笑)

2017-06-06

久留米割り出し

先週末は、久留米の割り出しをやった。

最初の産卵セットから1ヶ月過ぎた頃なので、
"そろそろ割り出してもええんじゃない" という事です。

先ずは、マットに溢れているんじゃないかという事で
チェックすると、居ましたよ~ )^o^( 👇


マットには、この1頭の様子。

次は産卵木を割ると・・・👇


出てきましたよ。

割り出すには丁度良いタイミングだった。

今回、10頭の幼虫が取れた。


次の再セット分の久留米は、何頭取れるかな?

釣りの方も、上手くいった。

ついにと言うか、やっとプラッガーにバスで入魂出来た‼︎👇




大きくはないが、(30㎝有る?無い?)ビックバドで入魂です!
✌︎('ω')✌︎

ちなみに、写真はセルフで撮っているので、
周りから見ると "なにやってんの?" と怪しいオッサンに
見えたのではと思う。(笑)

この時は、辺りに誰も居なかったので気にせず写真を撮った。σ(^_^;)
プロフィール

黄色い鮎が好き

Author:黄色い鮎が好き
オオクワガタの飼育にはまり(2012年から)
鮎の友釣りも、ルアーフィッシングも修行中!
どうなりますやら...

最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新記事
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問ありがとうございます。
現在の閲覧者数:
また来て下さいね。
ブロとも申請フォーム(よろしくお願いします。)

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック