2017-09-26

水門が開き始めたよ

だんだんと、朝晩が涼しくて夜露も降りだしたこの頃。

オオクワの幼虫は、相変わらずの様子。
大きくもなく普通に育っている様子(^^;)

そんなこの頃、釣りは段々と秋っぽくなって来ている。

秋っぽくなったと感じたのは、会社帰りに20~30分程竿を振った時に釣れた魚。

これはオコゼ。👆


そして、真鯛の幼魚👆

私は、この 真鯛の幼魚が釣れだすと秋だなぁと感じる。

そして、秋の鯰と意気込んで、
最近トップナマズに引き込んだ釣友と、イソイソと出かけた。

水門も開いていると思われるので、こりゃ~トップに出まくり⁈と期待を込めてルアーを引く・・・

出るには出るが、たまに出るくらいで、予想とは違う。

結果は、釣友が1本キャッチしただけで、私はボウズ。( ̄O ̄;)

本当に、水門が開いているのか?と思い、
翌日の明るい時間帯に確認に行った。

開いているには開いている。

そして、バイトもあるが、バイト数が少ないのだ。

結局、乗らず バラすで1匹もキャッチ出来ず。_| ̄|○

あっ、外道となる雷魚はキャッチ出来た。(^^;)👇


今年は、雷魚のキャッチが多い。
ファイトも面白いので、悪くはないが本命じゃないし、
針外すのが大変なんよね。 暴れるし。 (^^;)

ちなみに、この時のルアー(ジッターバグ)はこうなりましたよ。👇

修理して使うけどね。d( ̄  ̄)
スポンサーサイト
2017-09-20

3連休は

9月16~18日と3連休だったが、17日は子供の体育祭があった。

しかし、台風の影響で金曜日の段階で、18日に延期となった。

運良く、台風の影響は少なくて、雨も17日の夜には上がり、
無事に体育祭は開催出来た。

自分自身への台風の影響は(笑)と言うと、あったのか無かったのか・・・

雨の上がった隙間をぬってやってみたが、
バラシに終わった。(~_~;)

トップで、何度か来るものの、食うまではいかないので、
プロップベイトで沈め、引いて来るとガツンと乗ったのだがバラしてしまった。

少ないチャンスを逃してしまった。_| ̄|○

フッキングが下手なのである。σ(^_^;)

私は取れなかったが、今期からトップ鯰に引き込んだ友人は、雨の隙間をぬって鯰を仕留めていた。

そして、画像付きのメールを送ってくれた。

こんな日でも、釣りに行くのは私だけではないのだ。(笑)

これが初鯰だったので、行った甲斐があった様だ。(^-^)

今週末も、ロッドを持ってイソイソと出かけるであろう。(^_^)v

次はバラさんぞ! とイメージトレーニングをしておくとしよう。(笑)(笑)

2017-09-12

5500C飛距離は・・・

先週末に、久しぶりに時間があったので、
鮎掛けに行って来た。

囮屋さんに着くと早速、最近の釣果を聞いてみると・・・

"全然掛からんよ"

との返事が。

去年は、この時期デカイのがバンバンあがっていたので
期待していただけに、残念である。(・_・;

囮屋さんの大将が言うだけあって、鮎の釣り人が全然いない。

実際、釣り人は2人しか見なかった。

あまりの気配の無さに、昼の2時過ぎにはやめてしまった。

私にとっては、4時間程の釣りと異例の短さではあった。

今年の三隈川での鮎掛けは、終了⁈(´・_・`)

翌日の日曜日の午前中は、自作エコノマイザーの効果を確認&魚が釣れたらいいな釣行。(笑)

とりあえず、今迄のセッティングで投げてみる。

・・・・・ そんなに変わらない飛び。 (・・?)

しかし、スプールの回転レスポンスは良い様に感じる。

って事は、ブレーキを緩くしても止まりやすいはずなので、
マグネットをスプールから離して、弱くしてみる。

キャストしてみると、ブレーキが緩いお陰でルアーの飛距離がグンと伸びた。 d(^_^o)

ブレーキを緩めにセッティングしても、
サミングがし易くなった様に感じる。

ただ、軽量なルアーを投げるにはロッドの違いもあるが、
カスタムスプールの様な性能は無さそう。

カスタムスプールって、本当に良く出来ている。
削りの方(作る側の目線)で見ても、スゲーなって思う。
(あの価格で出せるのもスゲー。)

ちなみに、釣果は・・・👇

👆ルアーはマグナトーピード


👆ルアーはラッキー13

雷魚が2匹。

バスは釣れなかった。

しかし、今回はリールの動作確認が主な事で、
飛ぶリールになって良かったね、でOKです。 (笑)
2017-09-04

効果ある?

先週末は子供が、中体連新人戦県大会に出場となったので、
応援に行く事になった。


次の日曜日は工作機械導入準備の為、休日出勤となった。 (・_・;

明るい内に帰れはしたものの、ポイントに到着したのは
辺りが暗くなった頃。

次の日も仕事なので、2時間程の釣りになる。

いつもならば、休みでも無いのに釣りに行く事はしないが、
リールのテストがしたかったから。(^_^;)

これが、釣りをメインとなれば2時間程度だと、
気が治らないので行っていないだろう。
いや、行くかもしれないな。(笑)

リールに何をしたかと言うと・・・👇


コルクで、アンバサダー5500Cのエコノマイザー的な物を作った。

まぁ、定番ですな。

以前、鯰レンジャーのグリップをコルクにリメイクした時の余り物。

ただ、スプール芯の径とコルクの内径が合っていなかった。👇


これでは、動いてしまう可能性があるので、紙を巻いてみた。

ちなみに、今迄はナイロンの下糸を巻いていたのだが、
これを抜いて計ってみると・・・👇


こんなに重いのかと、数字で見ると衝撃が大きい。Σ('◉⌓◉’)

では、コルクと紙の重さはというと・・・👇




トータルで3gになる。
(使っているハカリは10分の1以下が出ないので、少々ざっくり気味ではある。)

結果、8gの軽量化となった。

さて、その効果は?

残念ながら、暗くてその差が解らない。(・_・;

圧倒的な差があるのであれば解るであろうが、
そこまでは無いと思う。

ただ、想像出来るのは、スプールが軽くなったと言うことは、
レスポンスが良くなっているはず。

つまり、回りやすく止まりやすい。

と言う事は、バックラッシュし難いと。
投げているルアーが重いから、感じ難いとは思う。(^_^;)

飛距離は、また明るい時に投げて確かめる事にしよう。

で、魚はどうだったのか?👇


いや~釣れましたよ。(^-^)v

スズキです。

スズキとしては、大きくは無い。

しかし、海で釣ったのではないですよ。

川です。

結構上流の方。

暗いので鯰を狙っていたが、この時は満潮であった為、
川の水が高く、トップで反応させるのが難しかった。

そこで、ナイトバッシングだ~!とバスを狙って投げたルアーがこれ。👇


イマカツの"カレカ ビターボ "シンキングタイプ。

この川は堰が無いので、スズキが入って来る事は知っていたが、この場所で初めて見たし、この川では中流域より少し上での地点。

川自体は短いので、中流域と言っても海から10~15㎞位
だが、ここまで上がって来ないんじゃないかと思っていた。

何より、こんなスイッシャーにスズキが来る事にびっくりした。

スズキだとは思ってもいないし、魚は引くはジャンプするはで、なんだなんだ⁇と多少焦り気味。(笑)

ナマズタックルの6.2フィートという短さのおかげで、
ダイレクト感が凄かった。

久々にシビれた釣りだった。 d(^_^o)

クセになりそうである。(笑)
プロフィール

黄色い鮎が好き

Author:黄色い鮎が好き
オオクワガタの飼育にはまり(2012年から)
鮎の友釣りも、ルアーフィッシングも修行中!
どうなりますやら...

最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新記事
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問ありがとうございます。
現在の閲覧者数:
また来て下さいね。
ブロとも申請フォーム(よろしくお願いします。)

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック