2017-02-28

初 ビックバド

3月ですよ!そう‼︎
ヤマメの解禁❗️ ψ(`∇´)ψ

ソワソワしますね~~

でも、今週末に行けるのかは未定。 (~_~;)

先日 中古釣り具の某ベリーで、ヤマメ解禁間近なのに
バスルアーの"ビックバド"を手に入れた。👇


サイコロや鈴が入っているという、
物珍しさで手を出した。(笑)

このルアー、ずっと前からあるルアー。

初めて、このルアーの存在を知ったときは、
クランクベイトなのか、トップウォータープラグなのか
という事を 当時の私の狭い視野では、使い方を理解出来ず、手にする事は無かった。
こんなんだから、なかなか視野は大きくなれないのだろうと思われる。 未だにそんなところが、現場で出てくる。(ーー;)

しかし、今の私のバス釣りのスタイルは、
"このルアーで釣りたい"といった衝動で、
特定のルアーだけをアホの様に投げている。(笑)
当然、坊主が多い。

この、サイコロの入ったビックバドを投げてみて、
"こんな動きをするんだ" と面白がっていたが、
数投すると、ルアーの中に水が侵入していた。

水が入り込むと、ルアーの動きが悪くなるので、このままでは使えない。

どうやら、針を取り付けるエイトカンと呼ばれる部分、
正確には、本体のパーティングライン(二分割されている本体を接着剤で張り合わせている部分)の
接着が甘くそこから水が侵入している様子。

このルアーが中古だからと言うのもではなく、
元々接着が甘かったと思う。

ジッターバグもそうだが、アメリカ製のルアーではよくある事?だと思う。(^^;;

手取り早く水を出すために、2ヶ所穴を開けた。👇




次に水を抜いたら、パーティングラインと穴を塞いだ所に
接着剤を流す。👇


そして、穴を塞いだ棒をカットして、パーティングラインをコーティング剤で補強。

それから、ビックバドチューンというものがある様で、
お尻のブレードがプラスチックのボディーを叩く音よりも、
金属同士でカチャカチャ音を出す方が、よりアピールが大きいそうで、それならばとチューンをやって完成。👇


こんなルアーで釣れると面白いと思う。

ハマればよく釣れるルアーらしいので、期待が高まる。(笑)
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ビッグバド

このルアーは面白いですよね

オリジナルサイズではこんなデカいのに釣れるの?と思いますが、結構見には来るものです

いろんなバージョンというか小さいのもあるようですが、どうせ使うならばデカいサイズで使いたいですね

ナマズも釣れましたね

ozechiさん

こんばんは(^ ^)
今では面白いルアーだなと、思えるのですが、
初めて見た時は、ルアーのサイズもデカイと感じて引きました。(^^;;

今では普通なサイズですけどね。)^o^(

でも、 使うなら大きなサイズですね!(^^)v

そうそう、ナマズもいけるんでしたね。
夜バスにも効くらしいです。
プロフィール

黄色い鮎が好き

Author:黄色い鮎が好き
オオクワガタの飼育にはまり(2012年から)
鮎の友釣りも、ルアーフィッシングも修行中!
どうなりますやら...

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
リンク
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問ありがとうございます。
現在の閲覧者数:
また来て下さいね。
ブロとも申請フォーム(よろしくお願いします。)

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-