FC2ブログ
2018-05-15

ミリオネア5000オーバーホール

ゴールデンウィーク中に、ミリオネア5000のオーバーホールを終わらせた。


アンバサダー5500Cや、アンバサダー5000に似た感じの機構。

似た感じなので、移植出来たりするパーツもあったりする。

まずはスプールメタルをベアリングにという事で、ベアリング仕様にする。

しかし、この部分にオイル供給する為なのか、フエルトみたいなのが入っている。

この為、ベアリングの入る部分に余分なスペースが出来てしまうので、
スペーサーを入れた。👇




他にもカスタムしたいので、アンバサダー5500Cをカスタムした時のノウハウを取り入れる事にした。

レベワインダーはポン付け出来たが、マグネットブレーキのユニットをはポン付けが出来なかった。

フレームは、アンバサダーとは似て非なる物で、
ビミョーに違う。

アベイル製の物をポン付け出来ない。

どうせイジるならマグネットを手に入りやすいダイ◯ーの
マグネットを使おうということで、マグユニットを作った。



形はアベイルさんの物をパクリ 参考にさせて頂きました。m(_ _)m

あとは、コグホイールにベアリングを仕込むのだが、
サイズ的に、ベアリング1個仕様にしないといけなさそうなので、
寸法をよく見て、後日にベアリングを仕込む予定。

最後に、コルクのエコノマイザーを入れている。


ミリオネア5000とアンバサダー5500Cはよく似ているが、
ビミョーに違っていたという、面白いリール。

当時は、アブと色々あったと噂でしたね。(^^;)

使う側としては、良いです。(^^)v
アブのパーツが使えるし(^^;)

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

見れば見るほどそっくりですが、加工が必要なところがあるんですね

アンバ5000だとパーツも豊富なんで、ちょっとしたひと手間で流用可能だと楽しくなりますね

エコマイザー、これは正直あると無いとでは大きく変わります

ozechiさん

こんにちは(^^)
ギヤのモジュールは同じなのですが、
コグホイールの軸径が違いました。
4㎜から5㎜と大きくする方なので、
加工が出来ます。

フレームは、フット側のバーの位置が少し違ってました。

エコノマイザーの効果は思い知らされてますので、
これ無しではダメな体になっているかもしれません。(笑)
プロフィール

黄色い鮎が好き

Author:黄色い鮎が好き
オオクワガタの飼育にはまり(2012年から)
ブログを始めたが、今や釣りの記事が逆転し
釣りブログ化してしまった。(笑)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新記事
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問ありがとうございます。
現在の閲覧者数:
また来て下さいね。
ブロとも申請フォーム(よろしくお願いします。)

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック