2017-07-11

久し振りの車イジリ

先週の雨は大変な事になった。

被害にあった方にお悔み申し上げます。

知り合いに連絡した時は、
家に浸水したものの無事だったとの事で安心したが、
もう一人の方は避難しているとの事だった。

無事だったのは本当に良かった。

家も、高台にあるので無事なのだそうだが、
道路が寸断されて、帰れないとの事。

一刻も早く、元の生活に戻れる様に願うばかりである。

----------------------------------------------------

先週末は、数年ぶりの車イジリ。

久し振りの作業で、手順を思い出しながらなので、手際が悪い事⤵︎(^_^;)

工具も若干買い足し。


☝️モーターレンチ
今回、このレンチの口の広さが必要だった。


☝️今回1番活躍したと思われるスピンナーハンドル!

今回の作業で、これ無くしては作業にならなかったスプリングコンプレッサー。👇


スプリングコンプレッサーが必要と言う事は・・・

そう、ショックの交換作業だ。👇

交換したアブソーバーはカヤバ製
車はY30W:セドリックワゴン。

2週間前に、左に曲がる時にタイヤがホイルハウスに当たり出した。

と、嫁さんが言ってきた。

このセドリックは、ガソリンをバカ食いするので通勤には
使っていない。(って言うか使えないよね。(^_^;) )

釣りも、Kのジムニーの方が都合が良いので、
セドリックは、ほぼ嫁さんが乗っている。

今では、嫁さんの方がエンスーである。(笑)

さて、タイヤがホイルハウスに当たると言うことは、
アブソーバーはフルボトムしていると考えられる。

つまり、バンプラバーが無くなっていると疑われる。

多分、アブソーバーのオイルが漏れて(抜けて)、ウレタン製のバンプラバーにオイルが染みて劣化して、
ボロボロになって無くなるというプロセスじゃないかと思われる。

アブソーバーをバラすと、思った通りの事になっていた。(;´д`)

久し振りの力仕事であった。


汗もいっぱい流したので、作業終わった後のビールは美味かった。ε-(´∀`; )

フロントショックが新しくなったので、
ハンドリングがすこぶる良くなった。✌︎('ω')✌︎

アブソーバーは、また買い置きしとこうかな⁈
古い車だから、もう製造しないとかなったら困るし。(笑)(笑)
2017-07-04

思ったよりもコンディションが良かった

7月になった途端に暑い・・・( ̄▽ ̄;)

朝、空を見た時に "あっ、夏の空だ。" と直ぐに思った。

6月25日に続いて、7月1~2日と2週連続で子供の
水泳のレースだった。

連続の上に、今回は室内。
(とは言えほとんどのレースは室内)

外気温が30度を超えている時の室内プールは非常にきつかった。

外では蝉が鳴いていた。👇


最近は、福岡西市民プールは空調を入れてくれるが、
福岡県立プールは空調が無い様子で、熱中症寸前だった。( ;´Д`)

そんな中にいたが、なんとか体調を維持する為に
水を沢山飲んだり、寝たりしながら過ごしていた。

もちろん、応援もした。(^ ^)

なんとか体調を維持出来たので、帰ってからリールのテストを兼ねて、ナマズ釣りに行く。(笑)

テストするリールは、アンバサダー5500C。(マミヤ時代の物)


オークションで見かけ、どうせ落ちないだろうと、
提示額に数百円プラスして入札していたら、落とせた。(*^^*)

フレームに錆びが出ているとあったので、嫌煙されたのであろうか?
(上の画像でも判る様な錆び。)

しかし、この頃のメッキは強いので、食い込んだ錆びは無いと判断し、表面で止まっていると判断した。

メッキの表面だけだと、錆びも落としやすいので、
磨けば大丈夫。

オーバーホールをやって、ベアリングチューンをする。

もちろん、ブレーキをマグ化している。d(^_^o)

ビフォー👇

古いグリスが、う◯こみたい。(笑)

アフター👇




と言う事で使ってみると、非常に良いコンディションだった。

私の持っている、2500Cロケットと同等に飛ぶ。

もう少しブレーキを強めにすれば、スキッピングもいけそうだが、
リール自体重いので、腕に力を付けないと厳しそう。(^^;)

オーバーホール自体は2500Cよりも、手間は無かった。

ちなみにこの日、なんとか1匹キャッチ出来た。


今後のメインのリールになりそうである。d(^_^o)

2017-06-28

今回も(魚)無し

梅雨入りしたと発表された途端に、雨が降らなかったが、
先週から梅雨らしく、雨の日が続いた。

まとまって降ったので、鮎は諦めた。

しかし、雨は降ってもらわないといけない。

水不足なんかもそうだが、ある程度水が出て、
川を洗ってくれないと 状況が良くならないから。

と、完全に釣り人目線でみていたりする。(笑)

雨が降れば、ナマズが良かろうと水路に行ってみるも、
この時期 ただでさえ数位の高い水路が、雨で更に水位の上昇が起こっていた。

ナマズやバスが、居るには居るのだが、反応が薄い。

結局、この週末も魚の顔を拝めずである。(^^;)

このモヤモヤは別の部分で晴らす。

それは、釣り具いじり。

今回はいじると言うよりも、パーツ交換。👇


しばらく欠品になっていた、アベイル製BC4215TR
(五十鈴BC430対応スプール)を取り付け!

ついに、作ったにもかかわらず組む事が出来なかった
マグネットブレーキホルダーを取り付けられる。👇


ちなみに、リニューアルしたスプールでも、
ブレーキユニットは使える様子。👇


どんなものか、現場で投げてみたいものである。

ちなみに、赤いスプールを選んだので、
真っ赤なリールになってしまった。(^^;)

おっ、それならば次はハンドル交換の時には、
赤いハンドルノブの物をチョイスしようか⁈(笑)
2017-06-20

田植えの時期

いよいよ、田植えが佳境になって来た。

昨年までは、もう少し早い時期に田植えをやっていたので、
早米だったのだろう。

今年は遅いなと思っていたが、よくよく考えてみると
田植えを6月にするのは、普通だったと気付いた。(^^;)

田植えをする事で、私の釣りのターゲットに影響が出る。

鮎やバスも多少の影響は出るが、一番は鯰である。

田植えから、しばらくは水が大事になってくるので、
各水路等は、水門を閉めて満水状態になる。

こうなると、水深が深くなりトップに反応し辛くなる。

しかし、この時に鯰が水路に挿して来るので、
場所を見極めれば、釣果に恵まれるはずである。

春先に水の無い水路を見て回った事が功を制すると思っている。(笑)

今のところ撃沈気味ではあるが・・・( ̄▽ ̄;)



2017-06-12

今年初釣り

先週末に、やっと鮎掛けに行けた。

5月20日解禁なのに、6月10日に今年初の鮎掛け。(^◇^;)

しかも、いろいろと野暮用があって、囮屋さんに着いたのが
13時過ぎ。(^◇^;)

囮屋さんで、鮎の仕掛けを買ったり話したりで
さぁ、釣りしますかこ状態になったときは、14時30分を過ぎていた。

最初の場所は、食み跡はあるものの鮎の姿は無い。

場所移動したが、すでに16時をまわっている。

最後のチャンスと、お願い気味で囮を離す。


お願いも効いていない様で、何も反応が無いまま
17時を知らせる"夕焼け小焼け"の曲が流れてきた。

もう帰ろうかなと思ったら、目印が川下へと走る。

おっ! きましたね。1匹目!(^_^)v

ここから、入れ掛かりか~⁈

との思いも虚しく、ポツリポツリと掛かる。

もう、18時目前なので納竿しました。

結果、3匹‼︎ ʅ(◞‿◟)ʃ

来るのが遅かったね⤵︎


初物、美味しくいただきました。👇



翌、日曜日朝早く家族を起こす役目があり、
(本当に起こすだけの役目(笑) )
せっかく早く起きたので、近くの海にチニングに行った。

今にも雨が降りそうな感じだったが、何故か釣れそうな気がした。

しばらくすると、パラパラと雨が降り出す。

しかし、直ぐに雨は止む。

この日天気予報では、雨だが傘が無くても、そんなに濡れない程度の雨が、降ったり止んだりの空に見える。

実際、この日はそんな天気だった。

濡れないだろうと判断したので、ルアーを投げ続けていると、"チュボッ"と捕食音と共にルアーが引き込まれた!

アワセが決まり、久しぶりのチヌの引きを楽しむ。

"バレるなよ~"念じながら、キャッチ成功‼︎




チヌの顎は強いので、フックはこうなりました。👇


チニングに予備フックは必須です。( ̄^ ̄)

結果、この1匹のキャッチだったが、ある程度満足したし、
反応も薄くなったし、腹も減ったので納竿とした。(笑)

プロフィール

黄色い鮎が好き

Author:黄色い鮎が好き
オオクワガタの飼育にはまり(2012年から)
鮎の友釣りも、ルアーフィッシングも修行中!
どうなりますやら...

最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新記事
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問ありがとうございます。
現在の閲覧者数:
また来て下さいね。
ブロとも申請フォーム(よろしくお願いします。)

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック