2017-05-16

ビックバドで

先週末の土曜日、時間をもらえたにもかかわらず、
前日の金曜日に結構な雨量の雨だったので、川に入るのはやめた。

実際は、川に入れる状態だったかもしれないし、
いつもなら行っているのだが、前回の釣行で心が折れていた。(;´д`)

確かに2回掛け損ねてはいるが、そのポイント以外は全く反応が無い。

しかも、ゴールデンウィークに釣り人もいないってのはどうなんだ⁈

と いう事で、今回は近くの場所でバスとナマズで楽しむ事にした。(本当に楽しめるのかはわからない(笑))

ナマズを絡めるので、夕方から出かける事にする。

近所ならではの釣行である。(笑)

日が高い内はバスをメインにしようと、池から見る事にした。

行った池はメジャーな池なので、バスアングラーが点々と居る状態だった。

それではと、この池に隣接する川でする事にした。

投げるルアーはこれ。👇


以前、購入したとブログで記事にしたビックバド。

あれから、時々使うも未だ魚を掛けていない。

いまいち、使い方がピンと来ない。

動かし方ではなく、使い時というか 使いみちというのが、
自分の中でハッキリしていない。

しかし、中古釣り具の黄色いお店、タックル ◯リーの
お兄さんに
"ルアーを2~3回引いただけで、いないと判断しないで同じポイントに しつこく投げてみて。"
とヒントをもらった。

そこで、この川のここに居ると絞れているポイントで、
しばらくルアーを通していると、"グンッ"とロッドに重みが伝わってきた‼︎



大きくはないが、初めてビックバドで釣った魚となった‼︎ *\(^o^)/*

この魚で、今日は満足した釣行なので帰ろうかと思ったが、
丁度日が陰ってきたので、ナマズをやって帰る事にした。

とりあえず、バスで満足しているので、新規のポイント開拓に行った。

新規といっても、以前から目をつけていたポイントで、
バスの姿は見るものの、ナマズの姿を見ていない。

しかし、ナマズが居てもおかしくなく、絶対居ると確信はしている。

ちょっと広めの水路なので、何処に着くのか見つけるのに時間がかかりそうだなと思っていたが、やはり最初のバイトまでに時間がかかってしまった。

ここからは、バイトを出すのは比較的簡単ではあったが、
ことごとく乗らない。(^^;)

バラす以前に、とにかく乗らないのである。

食わせる間を割とシビアにとると乗るのだが、食いが浅いのか、直ぐにバラす。

明るいうちに、バスを釣って満足していたはずなのに、
ムキになってきて、釣らずに帰る事が出来なくなってしまった。(笑)

ナマズをやりだして、4時間が経とうとした時にナマズが溜まっている場所を見つけた。

しかし、やっぱりバラしてしまった。( ゚д゚)

いくら溜まっているとはいえあまりバラすと、
バイトして来なくなるので、ここは慎重にやらなければいけない。

そして、やっと1匹キャッチ出来た。👇


これで、家に帰れる。(笑)

翌日(日曜日)調子に乗って、午前中2時間ほどバスを狙いに行ったが、反応は無かった。

でも、足元にこの魚の姿があったので、釣らせて頂きました。👇
2017-05-09

ゴールデンウィーク中の出来事

今年のゴールデンウィークも、娘がスイミングクラブの合宿に行っていたので、
特別、何処かに出かけるという事もなく過ごしていた。

こんな時なので、毎年筍を掘らせて頂いている所の
竹林の整備(竹の伐採)に行った。

ついでに、筍も掘らせてもらった。(笑)

しかし、日頃身体を動かしていない者が、
急に動かすもんだから、夕方にはヘトヘトで掘る集中力が無く、桑の狙いが定まらないものだから、桑の歯が筍の根の手前で入ってしまって、途中で切ってしまう。(^_^;)

もちろん、翌日は身体だけでおさまらず腕も痛い。

チェーンソー握っていたので、手まで筋肉痛ときている。(笑)

こうなるだろうと予想はしていたものの、ここまでとは思っていなかった。

この事を予想していたと言う事は、勿論この日より前にヤマメ釣りには行っている。d(^_^o)



今回は、日田市の三隈川支流の高瀬川に行った。

ファーストフィッシュは、またこの方👇


ダム直下に入ったが・・・

この場所で、2度当たったが掛ける事は出来なかった。

結果を振り返ると、見事に坊主⤵︎_| ̄|○

ほぼ、今年の鮎年券を購入しに行った様なものだった。

しかし、よほど釣れていないのだろうか?

ヤマメ釣りの人を1人も見る事がなかった。

ゴールデンウィークに釣り人を見ないなんて事がありえないと思うのだが・・・


ヤマメは見れなかったが、休み中にナマズはキャッチ出来た。

今回のナマズ釣行は、ブロ友の田舎っぺさんの地元を
案内して頂いた。

田舎っぺさんの所に行ったのは、ハリネズミの子供達を届ける事もあったから。

そう、ハリネズミの子供達は、田舎っぺさんの知り合いが里親になって頂いたのだ。



さて、ナマズはと言うと、田舎っぺさんがこの日の為に、
日頃怪しそうな川や用水路の場所を探していた。d(^_^o)

先ずは、前回 出るには出たがバラしてしまった水路でやってみる。

全然反応が無いまま、水路のエンド付近まで来た時に、
待望の1匹!👇


この後は、渋いながらも1匹掛けるが、ピックアップ時にバラシ。(^_^;)

この後、色々廻って妖しい場所では好反応があるものの、
結果、掛ける事は出来なかった。

とりあえず、反応が良い所も見つけれたし、
田舎っぺさんも、初ナマズはキャッチ出来たので、良かったと思う。

しかし、反応の良い所では結構なバイト数が有ったのに
1匹もキャッチ出来なかったのが、なんとも悔しいところである。

次は、きっちりキャッチしますよ!

また、よろしくお願いしますね、田舎っぺさん‼︎ m(._.)m
2017-05-01

いつもの場所に戻って来た

いよいよ、ゴールデンウィーク突入です。

私は、暦通りの休みなので1・2日と仕事をして、
5連休となる。

なので、29~30日は通常の土日休み。(^ ^)

そして、29日が土曜日の祭日だからなのか、
水泳のレースが珍しく、土曜日にあった。

娘が出場するので、福岡市西区の方に応援に行った。

何時もならば、夕方の6時前後に終わるのだが、
ゴールデンウィークに突入しているからなのか、
出場選手が少ないのだろう、14時前には終わってしまった。

いくら大きな大会ではないとは言え、こんなに早く終わった事がなかったのに、ラッキーである。

今回、応援に嫁さんは来れなかったので、私1人。

しかも、次の日も仕事はOFF。

となると、帰りに釣りが出来るではないか!

もちろん釣り道具は用意してあります。d(^_^o)

とは言え、朝早くから出かけているので、あまり遅くまでやる予定はしていないので、いつもの場所へと行った。

今年は、何故か鯰が来るのが遅く、未だこの場所で鯰を見ていない。

もういるだろうと、今回の場所は決めていた。

日が傾きかけているとは言え、まだ明るい時間に到着。

水は濁っているので、(ここの場所は何時も濁っているのだが。(^^;) ) 日が高くても出るだろう。

バイトの瞬間が見れるので、楽しい場所の一つである。

しばらく打ってはみたが、一向にバイトがない。

今の時期に、鯰が居ないってことはないだろうけど、
もしかして叩かれた直後?とか思っていると、
"バフッ"と出た。(^^)/

乗りはしなかったものの、ここからは数投するとバイトが出る様になってきた。

しかし、なかなか乗らない。(^^;)

ジッターバグを投げていたが、クレイジークローラーに変更。

そして、変更して1投目、"バフッ"と音の後にロッドが曲がる。

よっしゃ~と合わせを入れて、久々の重たい引きを堪能。

60㎝は切れていたが、重量のある鯰。d(^_^o)

ちなみに、リールのハンドルを交換した。

ベアリング入りのノブなので、ハンドルのクルクル度がupした。(^-^)v

しかし、この後バイトはあるものの、乗らずそしてバラシの連発。(^^;)

今日はバラシ過ぎだろ!と思いながら、もう1本追加。


ジッターバグで釣ったし、薄暗くなったので今日は帰る事にした。

で、翌日の日曜日は、昼から時間が出来たのでデイナマズが出来そうな場所を打って廻る。

今時期は濁りが入っているので、クリークを攻めれば
ほぼ、デイゲームが成り立つ。

成り立つが・・・出ない⤵︎(ー ー;)

ぐるぐると、場所巡りというか、ただのドライブになりかけているので、前日の場所でする事にした。(^^;)

前日と同じ事をするのは面白くないので、ルアーをカエル(ナマズ使用にチューン済み)縛りにする事にした。

午前中に叩かれているのか、それとも、ただ反応が悪いのかなかなか出てこない。

しばらくすると、やっと反応があったがバラシ。

2発目も、3発目もバラシ。(;´д`)

その後も、乗らない、バラシと多発するので、
ルアーを変えてやろうかと心が折れそうになったが、
次のナマズで、食い損ねたヤツを誘ってヒットに持ち込んだ。

実に気持ちの良い釣り方!d( ̄  ̄)


しかし、この後、食わせても食わせてもバラしてしまい、
結局キャッチは1本で終わった。( ´Д`)y━・~~

どうやら、カエルのフックは見直しの必要がある。

バラシが多かったものの、掛けたナマズはパワフルで
トルクのある引きを楽しめた。

大きなナマズを狙い易いのも、今時期なので、フックを見直しイソイソと出かける事になるだろう。

2017-04-25

テストを兼ねて

先週末の土曜日、久々のヤマメ釣に行った。

今回の場所は、大分県は山国川。


この川は、ヤマメ釣りを初めてやった川で、
最後に来てから、5年ぶりくらいだろうか。

数年前に大水が出て、その後も数回氾濫寸前までの
水が出ていたからだろうか、至る所で護岸工事をしている。
新しく、橋を掛けている所もあった。

工事箇所が多くて、入ろうかなと思っていた場所が数ヶ所入る事が出来なかった。

何の情報も無いまま、ある意味サラの状態で来たと言ってもいいくらいだ。

・・・そう、先に書いた事は釣れなかった言い訳でもある。(笑)

この川の水温は低い様で、ハヤすら活性が無かった。

とは言いつつ、フィッシュオンした魚がこれ。👇

ハヤです。(^^;)

今回の釣行の目的の2/3は釣りだが、残り1/3は五十鈴リール用に作った、マグネットブレーキユニットのテストを兼ねている。


五十鈴のリールに興味を抱いていたところに、
ブロ友のozechiさんから、五十鈴リールのマグネットブレーキは出来ないものだろうかと
相談を受けた。

私も興味はあるものの、五十鈴リールを持っていないので、
どうしたものかと思ったが、ozechiさんが直ぐに送ってきてくれた。


しかも、実釣で使っていいとスミスのプラッガー
(スミスが販売しているが、五十鈴製のリール)を貸して頂いた。

大事なリールを貸して頂いて、ありがたい事である。
(ozechi さんありがとうございます。m(_ _)m)

そんなこんなで、五十鈴製のリールを楽しみつつ、
マグネットブレーキユニットのバージョン3とバージョン4の2種類をテストした。
(バージョン3・4という数字は、製作したモデルの順番で、バージョン1・2はボツ扱い。)

バージョン4は思った様なブレーキ力が無く、弱過ぎる。

バージョン3は、ほぼ思った通りのブレーキ力。
私のヤマメ釣りのスタイルでは、このバージョン3でいけるのだが、もう少しセッティング幅が欲しいと感じた。

この辺りを踏まえ、バージョン5を製作してみようと思っている。

次で、狙い通りいけばいいのだが・・・

しかし、五十鈴製のリールっていいなぁ。(´-`)
(持ってみないと解らないものだと、つくづく思った。)
いつか、手に入れたいリールである。

2017-04-18

ついに出来た⁈

この頃、我が家に最初に来たフクロモモンガの♀のお腹が、
ぽこっと膨らんでいる。👇



(解りにくい⁈)

この事に気が付いて1ヶ月ほどになるのだが、
最近、餌を食べている時に、モゾモゾと動いている様に見える。

フクロモモンガは、フクロの名の通り お腹に袋が有り、
産まれてから、ある程度の大きさになるまで、お腹の袋の中で育つ。

産まれて2ヶ月程経ったフクロモモンガ👇
(下の画像はショップの子)

比較対象のものが無いので、これまた解りにくいですね。(^_^;)

毎日観てはいるのだが、未だ子供の姿を見ていない。
いつになったら出て来るのだろう?

ひょっとして、気のせい?
いや、多分居ると思う。(^_^;)


もう一つ釣りネタをいきます。(笑)

今シーズン、ナマズの新規開拓をやっているのだが、
なんだか今ひとつ。(ー ー;)

それぞれの場所で、出るには出るナマズ。

ここは!って思うポイントでも2~3度のバイトで終わってしまう。

なんとなく、今期はシーズナルパターンが遅く感じてはいる。

果たして、自分自信がそこまで掴んでいるのかっていうと怪しいのだが。(笑)

桜の開花も遅かったしね。

先週の金曜日に、どうしてもナマズの顔を見てから帰ろうと、狭いエリアのポイントに絞って出た魚。👇


狭いエリアでしかも閉鎖に近い状態だったので、
釣れる事に納得は出来るが、
私の中では、面白くない釣れ方だった。
解ってはいたが、確認したかったのである。(^_^;)

この日、次に行く場所の目星を付けて帰路についた。


タイミングさえ合えば、パラダイスは存在すると信じて、ロッドを振る日は続くのである。
プロフィール

黄色い鮎が好き

Author:黄色い鮎が好き
オオクワガタの飼育にはまり(2012年から)
鮎の友釣りも、ルアーフィッシングも修行中!
どうなりますやら...

最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新記事
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問ありがとうございます。
現在の閲覧者数:
また来て下さいね。
ブロとも申請フォーム(よろしくお願いします。)

この人とブロともになる

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック